ぶひ邸別館

チワブヒブルとの日々の暮らし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
にほんブログ村 犬ブログ ブルドッグへ
フレンチブルドッグひろば

抜糸の回

おはようです


あちらこちらで
ご心配かけてる
ピノ(2歳)です

膝蓋骨脱臼手術をうけたのが
先月の19日

ようやく昨日抜糸の回

足の調子はいたって快調で
ホントに1本手術したの!?
散歩はまだ行けてないけど
家の中で元気にしてます

病院行って
先生に連れて行かれた
あっという間に
抜糸も終わり
こんな足が現れました
きずあとです


傷跡はやっぱり痛々しいです
術後6週目でレントゲンを撮り
それで異常がなければ終了です

来週から近所散歩に
出かけても良いとの
許可も出てるので
冷えは厳禁なんで
暖かな格好でお散歩復帰します

家では暖かくしてますよ
ねときます


陣取りすぎ(><)
スポンサーサイト
  1. 2007/12/04(火) 11:03:24|
  2. ピノ膝蓋骨脱臼
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
にほんブログ村 犬ブログ ブルドッグへ
フレンチブルドッグひろば

退院4日目

withはぐ




先週の土曜にピノ無事退院してきました

先生にはしばらく安静にと言われてましたが
ごらんの通り3本足ながら
いつもと変わらない行動してます

ゲージでの生活していなかったピノなので
ゲージに入れたら暴れてあばれて!!!
逆に足に悪そうだったので
ソファーの周りにクッション敷き詰めて
階段つくったので多少ジャンプしても
負担なしにしております

今週末には抜糸で病院に行くのですが
しばらくは痛み止め飲まなくちゃいけないけど


がんばれピノ!

おやすみ・・・

やっぱりおつかれのようですね(;´Д`)

 


  1. 2007/11/27(火) 14:49:32|
  2. ピノ膝蓋骨脱臼
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14
にほんブログ村 犬ブログ ブルドッグへ
フレンチブルドッグひろば

面会へ

11月19日(月)にピノ膝蓋骨脱臼手術の手術をうけました

当日のオペの予定はピノしか入っていなかったので
午後からのおぺで2時間ぐらいかかり
終了は3時頃と聞いていたのに

3時過ぎても携帯は鳴らず
4時過ぎても鳴る事はなく
いくらなんでもこれは遅い!!
電話かかってくるのまってるつもりでしたが
4時半に病院に電話してしまいました

電話をすると
『いま手術中なんで終わったら連絡しますね』

手術時間大幅に伸びてるやん!!!
もしや他に悪いとこみつかった?
いろんな不安が駆け巡り

6時前にようやく
『今終わりました。麻酔からもしっかり覚めましたよ』と
電話があり安心しました

午後から緊急の帝王切開のオペが入ったのと
ピノの骨が予想よりもしっかり硬く
2時間の予定が3時間になったみたいです

そして昨日面会に行ってきました
病室でピノ待ってたら
看護師さんに抱かれて
すこし震えながら登場しました
手術跡


巻かれてる包帯と手術の為に毛が剃られた
痛々しい右足ですが
ピノ自身は元気そうでした

足つけると違和感はかなりあるみたいです

手術の詳しい説明をしてもらったのですが
手術は右足の皿が不安定になって動きやすくなってるので
皿が動きにくいように膝の溝を深く削り
そこに皿をはめ込んで
靭帯が外側に向こうとしてるので
このまましてると、また皿が外側にずれやすくなるので
靭帯を内側に向くように
ワイヤーをいれて強制的に向きをかえる
手術をしました

そのレントゲンがこれです
れんとげん


若い時期(一歳未満)での手術の場合
まだ骨が固まってないので
削るのに時間はかからないけど
ピノは2歳も超えてるので骨も成長しきってて
時間が予定よりかかったみたいです

別室で手術中の写真を見せてもらいましたが
皿の外側は綺麗だったけど
内側炎症起こしてザラザラしてるのが
写真でも分かりました

つらかったよ


こんなに甘えるピノ見てたら
今すぐ連れて帰りたくなったけど
手術後の経過措置もあるので
後ろ髪引かれながら病院を後にしました


気になってたご飯は
しっかり食べてたみたいなので
安心して任せられそうです

土曜日迎えに行くので
それまでおとなしくしときや!!


  1. 2007/11/21(水) 13:20:55|
  2. ピノ膝蓋骨脱臼
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
にほんブログ村 犬ブログ ブルドッグへ
フレンチブルドッグひろば

取り急ぎ報告

けさのピノ

本日 午後から予定されてた
ピノの膝蓋骨脱臼手術は無事終了したと連絡ありました

帝王切開の緊急オペがはいったみたいで
予定より開始時間が遅れ連絡待ちがつづいて
心配しましたが


とりあえずこれで一安心です

詳しくはのちほど・・・・


 


 

  1. 2007/11/19(月) 17:31:21|
  2. ピノ膝蓋骨脱臼
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9
にほんブログ村 犬ブログ ブルドッグへ
フレンチブルドッグひろば

緊急オペへ

 私じゃないよ

ナナです
今日はワクチン注射に病院に来たよ
体重計ったら8.1kgだったよ
ちょっぴりスリムになってたみたい

病院はピノちゃんと一緒にきたよ
月曜日にお山のランに行って
そのあとコスモス見に行ったんだ
そしたらその夜からピノちゃん片足ケンケンして
三本足で歩いてたよ

コスモス畑のときは普通にお散歩してたし
ネーネ達が気がついたの夜だったから
その日はそのまま寝て
ちょっと様子見ることにしたんだ

朝起きてもケンケンしてるから
ナナのワクチンと一緒に病院に来たんだ


 ピノです




ピノのひざを先生が触ってから
レントゲン撮るって別室に連れてったよ

先生が戻ってきて
レントゲン見せながら説明してくれました


 レントゲン①
 レントゲン①


股関節には異常はなかったのですが
右足のひざの皿がずれてるようです
左足は大丈夫でした

皿がずれてる状態を
【膝蓋骨脱臼】
膝蓋骨脱臼は、膝蓋骨(しつがいこつ:ひざの関節の皿)が
正常な位置からずれてしまうことで
足を痛がったり、引きずったりなどの症状が見られる病気です
原因としては先天性と後天性の両方があります
ひざに負担がかかりやすい小型犬では
症状が脱臼よりも比較的軽い亜脱臼がよく発生します。

 はぁー

 ピノです



アシ痛いです

(><)


昨日のランが原因での後天性のものではなく
ピノの場合は皿の裏側の軟骨が
削れてザラザラになってるので
先天性のものだそうです

膝蓋骨脱臼の治療法としては
痛み止めの注射や飲み薬で痛みを和らげる
保存療法か

ひざの間接を削り皿を元の位置に戻しす
外科治療があります

保存療法の場合麻酔でのリスクがない変わりに
症状が安定しても好転することはなく
老犬期になると、前十字靭帯(ひざの靭帯)が弱くなり
脱臼で靭帯を痛めたり
急激な動作によって靭帯を断裂しやすくなる
可能性もあります

このままにしてても
状況に変化はないので
来週の月曜日に手術をすることにしました

手術後5日間は入院2ヶ月ぐらいで
元のように歩けるそうです
二ヶ月ぐらいは痛みや違和感で
あまり走りまわらないみたいです


ディオの帰宅で
一段落つけると思われた
ぶひ邸に新たな試練到来です

 だいじょうぶ?

これから先
5年も10年も
一緒に歩いていきたい


 

  1. 2007/11/16(金) 14:16:43|
  2. ピノ膝蓋骨脱臼
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
にほんブログ村 犬ブログ ブルドッグへ
フレンチブルドッグひろば
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。