ぶひ邸別館

チワブヒブルとの日々の暮らし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
にほんブログ村 犬ブログ ブルドッグへ
フレンチブルドッグひろば

生きていたら推定10歳



5月4日 ここちゃんの誕生日
一緒に過ごせた6年間 たくさんの優しさをありがとう
この日はここちゃんにありがとうの日です
























お空でもおいしいもんたくさん食べや^^






スポンサーサイト
  1. 2016/05/07(土) 14:39:36|
  2. こころ拡張型心筋症
にほんブログ村 犬ブログ ブルドッグへ
フレンチブルドッグひろば

49日



8がつ8にち
今日はここちゃんの49日

蝉にも優しいここちゃんでした
咥えることはなく 取って食うこともなく
登るのは手伝ってはないけど 鼻息スンスン吹きかけてたね。。。。。。。。

グーちゃんは まだ生きててバタバタ ジィージィー鳴いてる蝉を咥えて笑顔で走って来た時あったわ
速効 私に蝉取り上げられたけど。。。。。笑










Kさんが わざわざお花を職場まで持ってきてくださった、、、、、、本当にありがとうございました

今日がちょうどここちゃんの49日で
凄い偶然過ぎて。。。。涙

ずっとKさんのことが気がかりで、、、、

6年前 うちのこころが骨と皮だったころか ずっと見守ってくださっていたので
メールでこころの死をお知らせしようか。。。。。。。でもとずっと気になってたので。。。。。
Kさんも心 辛い悲しい時期だったのですね。。。。
お互い 時間が解決して 優しい思い出になりますように。。。。。
今までこころを見守ってくださって ありがとうございました
  1. 2015/08/08(土) 16:17:26|
  2. こころ拡張型心筋症
にほんブログ村 犬ブログ ブルドッグへ
フレンチブルドッグひろば

ここちゃんのお弁当チェック



相方のメタボ対策(コンビニ弁当に飽きた笑)に
作り始めた手作り弁当だったけど

































































































たぶん 途中から。。。。

ここちゃんのこのお口半開きで
お弁当チェックする愛らしい顔見たさに

弁当作ってたんやわ。。。。。。。涙


今は 弁当チェックするここちゃんの姿はない
ここちゃんがいなくなってから お弁当作る気力がなくなってたけど

また来週から 頑張って弁当作るわ
お空からちゃんと弁当チェック頼んだよ^^







  1. 2015/07/10(金) 17:33:50|
  2. こころ拡張型心筋症
にほんブログ村 犬ブログ ブルドッグへ
フレンチブルドッグひろば

2015,6.22  虹の橋へ

病院から帰って来て みんなの夜ぽも行って
みんなの翌日のご飯を作り終え 
家の用事を済ませて やっと一息付けたころ


“心肺停止”すぐに来てくれと連絡いただいた


当直の先生の説明では

こころの容体が急変したのが月曜日に日付が変わるころ

モニターで見ていて
動き様子がおかしかった(嘔吐しそう?)ので酸素室に駆け付けた時には
嘔吐したであろう後 倒れており 顎はロックされたいていて開くことができず
そのほかの処置 注射?やらはさせていただきましたが。。。。。もうこれ以上と。。。。

口には装具は嵌めておらず気管そう管はできず



いつもは割と冷静な先生が動揺されていました

こころは食べれてないし
嘔吐が始まったら たいていそうなっていたのを
私たちが24時間 1年11カ月 絶対こころだけにせず 夫婦どちらかが監視できる状態にしていたので
助けてくれたんやなと確信しました


先生を責めるつもりもありません
助けれたとしても もうこころの心臓がもたなかったもしれないし

あの状態になったら 親である私たちにしか助けられる可能性はなかったと思うので
病院ではそこまでみるのは無理だろうと思ったから 一旦連れて帰ったのだから

よくやってくださったと思います



でも やっぱり
あの時こうしていれば。。。。とか

いっそ
倒れた時私が気道確保せず 蘇生せずあのまま逝かせてやった方が
最後の2日間あんなに苦しませずにすんだやん。。。。。とか


亡くしたあと 考えたところで、、、、とは思いますが
色々な思いが頭のなかをグルグルグルしています


今まで 頑張り過ぎるぐらい頑張ってきたこころは
もういいかな^^と思って逝ったかもしれません





22日0時10分ごろ 心肺停止 享年 推定9才1カ月18日

日付けが変わって 親の休みの日になるまで頑張ってくれたのかな?
最後の最後まで手のかからない子で優しい こころらしいです

生前可愛がっていただいたみなさん
IGでも 私が知らないところで沢山の方に気にかけていただき愛されてたのを知りました
応援してくださった皆さんありがとうございました

何度も何度も頂いたメッセージを読み返して
弱気にならず前を向くことができました

こころにもその思いきっと届いていたと思います

こころに代わってお礼申し上げます


そして今までいっぱい頑張って生きたこころ
こころに出逢えて 幸せでした

私たち夫婦の自慢の娘です



ありがとう

お疲れさん

























お休みの日にゆっくりお別れをして









荼毘にふしてまいりました









こころは お花畑にいるみたいです
ありがとうございました


  1. 2015/06/26(金) 13:09:31|
  2. こころ拡張型心筋症
にほんブログ村 犬ブログ ブルドッグへ
フレンチブルドッグひろば

2015.6.20深夜~6,21

やはりもう一度 酸素室に入れてもらうことになって
病院に着いたの23時 

酸素室に入れて
少し舌の色がマシになったのを確認してから家に帰って来たのが深夜2時前

何かあった時にかかってくる電話を待ちたくないのか 待っているのか?
そのまま朝が来て みんなの散歩して
電話がかかって来なかったから こころは生きてる。。。。。

朝 仕事の前にこころを見に病院へ


今寝てるんですよ と通されたけど
期待してたより 状態は思わしくなかった
腹部の動き 呼吸の荒さも ここちゃんにとっては異常だった
寝ている状態なのに こんなに酷い。。。。

いつもなら寝てる時は“えっ??死んでないよな汗”と言うぐらい呼吸はゆっくり とても静かだから。。。。
もう そこまでお別れが近づいて来てる。。。。。。とは感じつつ
今 頑張ってるこころに失礼だと 私たち夫婦はその言葉を亡くなるまで出さなかった



私たちが面会に来たことに気が付いて 起きて
前足でチョイチョイと酸素室のガラスを叩いたここちゃん


“しんどいやろ もう寝とき”
これが私が見れた ここちゃんの最後の意思表示だった。。。。。出してやれずにごめんな


先生から説明があって
初めの発作 嘔吐から丸一日
レントゲンで肺炎の所見が映るのにはまだ早いか?
ただ唾液に血の泡が混じりだしていて レントゲンで肺が白くなくクリアなのにこの呼吸の荒さに変化がないのは
最悪肺血栓の可能性も。。。。。と言われた

もう少し呼吸状態が落ち着いてくれればレントゲン検査するとのこと

肺血栓ならこれ以上血栓ができないように血を凝固させない注射や 血栓を溶かすこと
など処置もあるが 今するとより喀血する可能性も。。。。。と

肺水腫なら利尿剤で水を抜く
拡張型心筋症のこころは点滴できないので そこの治療方法は検査結果次第
ただ 何のリスクもない肺炎に対する抗生剤は使っていただいていた

もう 先生にお任せするしかない
こころを託して職場へ。。。。。




仕事の途中中抜けして相方が会いに行ってくれた

“ここちゃん 肺炎”とLINEが来た
嬉しかった。。。。

ブルドックにとっては肺炎も致命的だけど
肺水腫 、肺血栓ではなくて 最悪な結果ではなかったから
まだ希望は捨てるなってことなのかと。。。。

抗生剤が効いてくれるまで
ここちゃんの体力 生命力次第だった




ただ 前回去年9月に喀血した時よりも
明らかに肺炎の状態が悪かった。。。。。素人目に見ても明らかだった


相方いわく
レントゲンで体力使ったのかもしれないけど 明らかにぐったりしていたと。。。。。。






仕事終わりに夜 面会に行った

呼びかけたけど 目線は合わず
ここちゃんの目には私たちは映ってなかったと思う

はぐが亡くなる前と同じ眼だった
悲しかった


“お願いします”と先生に頭を下げ帰って来た




























  1. 2015/06/26(金) 13:05:55|
  2. こころ拡張型心筋症
にほんブログ村 犬ブログ ブルドッグへ
フレンチブルドッグひろば 次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。