ぶひ邸別館

チワブヒブルとの日々の暮らし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
にほんブログ村 犬ブログ ブルドッグへ
フレンチブルドッグひろば

“PINO’S SKIN”

ここ最近 “最近のピノちゃんの皮膚の状態はいかがですか?”とか
“ピノちゃんの 皮膚のその後 教えてもらえると・・・”とかコメント頂くことが続きました
同じ悩みの方は 多いいんだなぁ~~~とつくづく感じます


随分昔の(って言っても3年前とかだけど)
アトピー性皮膚炎の記事について メッセージ頂いたりで
ピノのその後まで 気にかけて頂いて 本当に有難いことです♪


昔は シャンプーで外すとき以外はずーとエリカちゃんでした^^
IMG_2856[1]





2011,12.8現在・・・・
IMG_5417.jpg

今現在 抗生剤 抗ヒスタミン 免疫抑制剤 ステロイドなどの投薬は一切なし
皮膚の先生のところから頂いてるビタミン 栄養剤も一切使わず








IMG_5428_20111209102802.jpg

毎食の手作りワンコ飯と2~3週に1回のマイクロバブルと
家シャンは月1~2ぐらい・・・・みんなと同じペース

オーガニックティーツリーシャンプー&温泉21 ティーツリーでトリートメントしているだけです^^

今年の梅雨時期から秋には
一時期 顔もちゃけて来ちゃいましたが
自力で 今の状態まで保ってこれています♪


皮膚の先生は“季節性の肌トラブル”はない派のお考えですが
ピノは環境アレルゲンでは 雑草のタンポポと カビのアスペルギルスのみ陽性ではないまでも
“要注意”とグレーゾーンなので

暑くなくなり エアコンをつけなくなってから 色素沈着がマシになる^^

アスペルギルスはエアコン内の中によくみられるカビ類なので
エアコン稼働時期と 皮膚のトラブルがリンクしてると思う




IMG_5431_20111209102803.jpg

手舐めは相変わらずあり 手先は茶けておりますが・・・マラセチアでもなく・・・・


皮膚の先生から指摘された「常同症」
強迫性障害といわれるものです・・・症状は実に単純で、極端な繰り返し行動が見られます
尾追い行動(自分の尻尾をグルグル回って追い駆ける)、尾かじり、 肢端を舐め続ける行動(舐性皮膚炎)

どちらにおいても 大きく関わっているのが ストレス

常同症は、退屈、ストレス、不安、環境の変化 また軽微な皮膚刺激の掻痒感が発症のきっかけとなる。。

ピノの性格も大きく関係があるようですが
ハンストもほぼ最近は無し 随分穏やかに過ごせていると思います^^
精神的な安定も皮膚には関係あるかも?? なんて感じます



ヒート前のホルモンのバランスやなんやで
皮膚の状態も いろいろ変化しますが
それはその時々で試行錯誤していきながら・・・・

薬もなく これと行った治療も行わず・・・ピノが6年6か月生きて来て
今が一番 自然にいい状態を保ててるって思います!




ピノの皮膚の事を気にかけてくださってる方々に
一応 ご報告まで^^







スポンサーサイト
  1. 2011/12/09(金) 12:10:04|
  2. ピノ皮膚トラブル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:13
にほんブログ村 犬ブログ ブルドッグへ
フレンチブルドッグひろば

“後嚢白内障 ”

IMG_0003_20110906142713.jpg

進行してるかもしれないな・・・・・・








眼科では“ステロイド白内障”の可能性が大といわれ
皮膚の先生のところでは因果関係は分からないという

眼科と皮膚科ではそもそも見解は違うことが多いと言われたけど・・・・






モナの診察時にそれとなく聞いてみたけれど
やっぱり専門医で経過観察してもらうしかないよう
Drは他医院に出向しておられたりで なかなか予約がとりにくい・・・・汗





昨晩も ピノとタイマン散歩へ・・・
コーギーにも プードルにも気がつかなかった・・・というか見えていないみたい
あんなに目の敵にしていた宿敵 近所の白い猫ちゃんにも・・・
悲しいかな 散歩は随分としやすくなった・・・・笑


角を曲がった時にいきなり飛び出し吠えかかってきたノーリードのヨーキーにも
ビックリしすぎて 吠えることもできずアタフタしてたピノ


陽のあるうちは さほど感じなかったけど
最近 光のないところでは 随分と見えにくくなってきてるように思う

日中 日常生活には全く支障がないように見えるがこれは飼い主にしかわからない変化かもしれないけど








右目だけじゃなく 希望だった左目までも進行してきたのか?



  1. 2011/09/09(金) 12:07:35|
  2. ピノ皮膚トラブル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
にほんブログ村 犬ブログ ブルドッグへ
フレンチブルドッグひろば

悩める季節・・・・・汗

今朝のピノ&ひか
IMG_0306_20110617094817.jpg

今年もこの時期 何事なく 無事に過ぎてはくれんのか・・・・・滝汗

梅雨に入ったとたん・…ピノの皮膚が怪しい・・・・・
背中は 綺麗なのに・・・・・突然手舐めがひどくなった
ここ2週間で 茶色いソックス履いてるみたいになった・…どうしたもんかな??


皮膚の先生から合格もらって 早半年・・・・何事もなく順調だった皮膚


手作りご飯も 口にするものは 何ら変わってない
やっぱり梅雨の湿気なのかな??



ということで
今日は出勤前に かかりつけの病院で予約済みの
シャンプー&マイクロバブルフルコースに ピノを送りこんで来た^^









IMG_0304.jpg
そんなに密着せんでも・・・・・笑




きっとグッタリ疲れて帰ってくるだろう・・・・
夜にお迎えにあがりますよ・・・・姫^^






  1. 2011/06/17(金) 13:29:20|
  2. ピノ皮膚トラブル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7
にほんブログ村 犬ブログ ブルドッグへ
フレンチブルドッグひろば

ビタミンAと亜鉛の強化!!

IMG_2604_20110121132558.jpg

我が家の寒がり2トップが陣取ってます・・・・がこのお二人さんヒーター付けるようになって
やや皮膚が怪しくなった時期が・・・・・笑

ですが・・・あい動物病院から合格をもらってから早1カ月
ピノも 比較的いい状態を保てています

気になるのがやっぱりガスファンの温風・・・・・・汗
寒がりのピノさん 毎日ガスファンさんにゾッコンです


やっぱり 温風直撃は乾燥するのか
昨シーズンは封印していたガスファンを解禁してしばらく
体の内側が何やら怪しくなりましたが・…今のところ 手作りごはんであれやこれや試し
大事には至らず過ごせています・・・・・



ナナもずいぶん顔の炎症もひいて来たんですが
前脚の肉球を舐める(パットではなく パットの間が赤くなってるので亜鉛不足と判断)
のだけが続いてるので ここ最近の手作りご飯は


ビタミンAとビタミンAが不足すると同時に起こる亜鉛不足の強化ってことで
IMG_2793_20110121124544.jpg

今週のワンコ飯はだいたいこんな感じ


牡蠣 鶏肉 白菜 かぼちゃ モヤシ しめじ 米 塩 黒砂糖 醤油

ピノの体重で牡蠣1つで人間の6個分と同じになるので
牡蠣を2個トッピングしてます(牡蠣がお値段的にもリーズナブルなので笑)

亜鉛不足による欠乏症としては
肌荒れやニキビをはじめとする皮膚炎発疹脱毛などの症状が起こり易くなります

亜鉛という栄養成分は身体の中で作り出すことができないので毎日の食事から摂取する必要性があります

亜鉛を多く含んでいる食べ物・食材としては、鰻 牡蠣 牛肉 卵黄 チーズ のり・・・など
中でも特に亜鉛を多く含んでいる食べ物が牡蠣

牡蠣は「海のミルク」と呼ばれるほど栄養素をバランス良く豊富に含んでおり
亜鉛をはじめとするミネラルの他ビタミンB群タウリンも多く含んでいる


取りあえず みんなう○ちの状態も変わりないので
牡蠣も大丈夫そうです・・・・笑

Ⅳ型アレルギー(リンパ球反応)の兼ね合いもあり 4~5日は同じメニューが続きます^^









IMG_2795.jpg

ご飯の後 ここちゃんに遊べ~~~と誘ってますが 素無視してます(寝てるだけ^^)
だから~~~~ご飯食べた後は 遊ばないってば~~~~~かんちゃん!!







  1. 2011/01/23(日) 09:45:06|
  2. ピノ皮膚トラブル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16
にほんブログ村 犬ブログ ブルドッグへ
フレンチブルドッグひろば

☆祝 卒業

本当はクリスマスイブがあい動物病院の再診日だったけれど
仕事で行けそうにないので 前倒しして昨晩行ってきました♪


__[1]

8月27日 Y病院の診断書とカルテをもって伺ってから・…・4カ月












無事“合格”頂きました!!!!!
本当に 夢のようです・・・・・
皮膚に悩み続け 試行錯誤した5年間 やっと ひと段落・…・出口にたどり着きました









先生が 


“気になっていた四肢の色素沈着も綺麗になったし
とっても改善されてるし あとはお家で継続あるのみで・・・・いいかな?笑”



“やったー!!!!!!”
 心の中で大きくガッツポーズ




他人から見たら 大げさに聞こえるかもしれないけれど・・・・・
先生から 合格頂いた時には なんかこみあげてくるものがありました
血だらけ 傷だらけのピノを
もう体を脚で掻けないように抱きしめて寝た日々が 嘘のようです・・・・・




先生から今の状態まで改善できたのは

ドックフードのアンバランスな栄養と過酸化脂質 添加物を体に入れないように
また今まで入ったものを排除した結果

薬の効果ではないと

ここ4カ月の完全手作り食のおかげ





これから先 世間の話にさらされていくと
そんなもの犬にあげてもいいの??とか(笑) 
人間の食べるものなんて犬にやってもいいのかとか(笑)
外野の声に惑わされて いつの間にかに 油も塩もやらず・…元のドックフードや
ジャーキーなどの犬用と言われる食べ物に 手を染めていく・…ってことがないように



自信を持って継続あるのみと先生に念押しされました(爆)



これから以上のことに注意するポイント

・ビタミンA不足 ・・・四肢の肘辺り 顎下 耳の中が赤く炎症
 ビタミンA不足の原因の多くは 過酸化脂質 参加防腐剤などの食品添加物を摂取すると起こる

・亜鉛不足・・・・耳 口周り 足の裏 パットの間が赤く炎症
 ビタミンAが不足すると同時に 亜鉛も不足する

・油(リノール酸)の不足・・・耳 足の裏
 亜鉛不足の時と炎症の出る部位が似ているが パットの間ではなくて
 親指のパットの荒れ 炎症で判断


ビタミンAの補給には 牡蠣 ウナギ(国産) レバー ホタルイカなど
体重1�当たり1万単位
牡蠣で言えば ピノ体重9キロなので 牡蠣1つで 人間が6つ食べるのと同じ
後は お腹(ウンチの状態)と相談

レバーは 体重1�当たり7gで治療量とされてるらしいですが 7g×体重10�=70g
たいていの子は下痢しやすいので 1�当たり1グラムor週1のペースで


軟骨異栄養性犬種・・・フレンチブルドッグ ブルドック 
                             ダックスフンド、ウェルッシュコーギー、ビーグル、
                             シーズー、コッカースパニエル、ペキニーズ、
*ハンセン1型椎間板ヘルニア<
 フレブルは軟骨異栄養性犬種と呼ばれ、2歳までに椎間板や髄核の変性を起こします。そこに何らかの負荷がかかると、弱くなった繊維輪から髄核が飛び出し、脊髄を圧迫します。主に3~6歳での急性発症が多く、治療を急ぐことが多い



・コラーゲン不足← 首の辺りの脱毛が見られる
フレンチブル ブルは 軟骨異栄養性犬種と呼ばれ もともとコラーゲンを上手くとりいれにくいので
たんぱく質の摂取で コラーゲンを取り入れやすくなるので
ワンコ飯の50%は肉類とすること





過酸化物←体の内側 腹部のブツブツ 発疹
フードの過酸化脂質 じゃこ にぼしなどの乾物

魚の油は酸化しやすい上に 干物にする前には酸化防腐剤に魚をつけてから乾燥させてるらしい
人間は酸化防止剤には 鈍感らしく・・・・笑
じゃこも はい・…ダメらしいです・・・・・笑





以上のことに注意しながら
皮膚の状態の変化を見ながら 不足してるだあろうビタミン 栄養素をお家でのご飯で・・・・または
てっとり早く済まそうと思えばサプリメントは 病院に連絡すれば 送っていただけるそうです














病院帰りに 琉球丸家に寄って~♪
th_IMG_0969.jpg

私は エビスで祝杯!!!爆











th_IMG_0980.jpg

ピノさん 琉球丸にうぅ~~~と小さく唸ることはあっても 激吠えせずに居れました!!















th_IMG_0981.jpg













th_IMG_0921.jpg


















th_IMG_0957.jpg















th_IMG_0977.jpg

琉球丸とーちゃんのゴットハンド















th_IMG_0924.jpg









th_IMG_0983.jpg









th_IMG_0919.jpg

ステロイド漬けだったピノが白内障を併発したためにまた1からの出発でした
『薬に頼らない治療を目指す』この先生との出逢いに 感謝




いや~~~昨日のエビスはやたら美味かった!!!!


































  1. 2010/12/23(木) 18:32:17|
  2. ピノ皮膚トラブル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:33
にほんブログ村 犬ブログ ブルドッグへ
フレンチブルドッグひろば 次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。