ぶひ邸別館

チワブヒブルとの日々の暮らし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
にほんブログ村 犬ブログ ブルドッグへ
フレンチブルドッグひろば

SAKURA

もうそこまで 春がやって来ていますね♪

でも まだまだ つぼみが多かった

夙川沿いの桜並木
見頃は 来週ぐらいかな?

IMG_7333a.jpg

木によっては もうこんなにも 満開になってるのもありました


IMG_7300.jpg

可愛い ピンクの花びら
四季がある日本に 生まれてよかった
昔は そんなに好きじゃなかった桜
なんでかな?

散ってしまうときの物悲しさでしょうか?
今では 大好きです・・・・・

IMG_7313.jpg

桜とピノ

IMG_7318.jpg

結構 無理がある記念撮影ですが・・・・笑










IMG_7324_20090331113218.jpg

そして ナナも



IMG_7369_20090331113405.jpg

そして モナも 桜とパチリ☆




IMG_7362.jpg



IMG_7350.jpg


IMG_7307.jpg


IMG_7303.jpg

ゆっくり のんびり ブラブラと・・・・・

桜を眺めながらの散歩も 

またいいもんです♪





























おまけ☆

去年の写真データーを整理していたら・・・・
IMG_0635_20090331145428.jpg

ディーちゃんと桜の記念写真
1年たった今でも同じことしていた 成長しない飼い主ども

今年も一緒に見たかったな・・・・


スポンサーサイト
  1. 2009/03/31(火) 11:52:50|
  2. フレンチぶる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
にほんブログ村 犬ブログ ブルドッグへ
フレンチブルドッグひろば

夜散歩の後は・・・・・


良く遊び 良く食べ よく寝る

これ3種の神器


特にブルは寝ることに 比重が多そうです…・うちだけか???

夜散歩が 終わって 御飯も食べると





この通り
IMG_7278.jpg

眠たくて・・・・眠たくて・・・・・




そして ひかりも・・・・・
IMG_7282.jpg


いやいや  我慢せんで 寝ていいから(笑)

しかし なぜにこんなに悪人顔?!(笑)
一応 おなごです・・・・
  1. 2009/03/29(日) 11:17:27|
  2. イングリッシュぶる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14
にほんブログ村 犬ブログ ブルドッグへ
フレンチブルドッグひろば

祈り

今日3月27日
ひかりの姉妹 雛ちゃんのオペの日



IMG_4601_20090326113111.jpg


『成長板早期閉鎖症』

両前足とも尺骨を切る手術を受けます

将来 歩行困難になる可能性の道を選ぶよりも
ちゃんと自分の足で歩くことができる可能性にかけます

今までにも何度も何度も生死の間をさまよってきた 雛ちゃん

Gさんの揺れる気持ちが手に取るようにわかります




私も やはり 麻酔は怖いです

もし万が一のことがあれば この笑顔が見れなくなってしまうことを
考えると・・・・

ピノの膝蓋骨の手術の時も モナの若年性白内障のオペの時も
メルモの帝王切開の時も みんなの去勢手術の時も 生きた心地がしませんでした
無事に還って来てくれました


でも ディオの時は・・・・

もし あの時 夜間救急病院で 麻酔をかけることに
私たちが承諾せず 一晩酸素室で様子を見ていたら・・・・

ディオは今でも私たちの横に寄り添ってくれていたかもしれないと
今でも後悔しています

全身麻酔をして 実際無事に還ってこれた経験のある人には
そんなに重大なことではないかもしれません

でも 失った者にとっては またあの悪夢を見ることになるかもと
思うと心が張り裂けそうです



でも 今は 無事に終わって 元気に還って来てくれることだけを信じて・・・・・
IMG_4571.jpg

IMG_4590.jpg

ひかりと 雛ちゃんの約束
 
暖かくなって 春になったら また2ショットいっぱい撮ろうね









もし 神様がいてるのなら

どうか  どうか

無事に

終わってくれますように・・・・・



2人の約束 叶えさせてください・・・・・・・





  1. 2009/03/27(金) 05:52:51|
  2. イングリッシュぶる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12
にほんブログ村 犬ブログ ブルドッグへ
フレンチブルドッグひろば

奈良まで・・・・

奈良遠征の朝は忙しい

大御所チワワ軍団と ハイパーブヒ姉さんたちの
不平不満が出ぬように
いつもの日常よりも早起きして ロン散(ロング散歩)で

“たっぷり疲れて

ぐっすりお昼寝して

留守番よろしくね♪”
作戦です







自分たちが先に散歩に行ければ 後から誰が出かけていこうが

『いってらっしゃいまし~~』とソファーの上から 
半分寝た状態で快く送り出していただけるので(笑)


だだ今 ひかり以外のぶひ邸レディース4名は すべてヒートの
まっただ中
今ぶひ邸に鑑識の人が来たら どれだけ血液反応が出るだろう(笑)
そう うちのレディース達は厄介にも おむつが大嫌いで
ヒート中でも 自由犬なのである

よって 毎朝雑巾片手に フローリングの濡れ拭き掃除をザッとこなして





行ってきました~♪  奈良!!




IMG_7143.jpg

ロジャ君ちに来たでし~~ウシシ



IMG_7149.jpg

IMG_7150_20090324123514.jpg

IMG_7140.jpg

IMG_7136.jpg

1カ月ぶりに会うロジャ君は ガッチリ マッチョな身体になってて
さらに男前になってましたが・・・・



中身は・・・・

IMG_7220_20090324110259.jpg

IMG_7226.jpg

IMG_7225.jpg

4か月の ひかりにやられっぱなしの
優しい少年のまんまのロジャ君なのでした(笑)

二人の絡みがまたまた 笑えたぁ~!!!

IMG_7214.jpg

ファァ~  疲れたぁ~
のロジャ君


IMG_7230.jpg

余裕でし・・・・・のひかり


IMG_7236_20090324105941.jpg

た~~ぷり 遊んだ二人
ひかりは 持って来ていたバリケンでお昼寝してもらって
向かった先は・・・・・・




そう!  この日のもう一つの目的
IMG_7181.jpg



ユキちゃんの 卒業写真制作展を見に行くこと

IMG_7161.jpg

IMG_7156.jpg

IMG_7165.jpg

やっぱ いいわぁ!!



他の生徒さんの作品もたくさん見れて




これが噂の『ドS』な写真教室の先生のお顔も
拝見し(笑)

好き勝手な 写真話に花が咲き

心が動かされたというか なんだか癒された








IMG_7166.jpg

IMG_7182.jpg


ユキちゃんの写真教室のお友達“みきりん”さんも交えての
楽しい素敵な時間

しかもね・・・・
みきりんさんとこのワンコ闘病話
水頭症&髄膜炎で安楽死はと獣医に言われたワンちゃんも
今では元気に5歳
奇跡的なタイミングに 奇跡的な名医との出会い
まだ臨床実験段階だった 難しい治療

でもそれが 今では学会にも発表され
人間の脳神経医学にも 貢献しているという

きっと 生きるために“みきりんさん”の所にやってきた ワンちゃん

なんだか 感動して涙が出そうになった

出会いって 素晴らしい!!!


つくづく そう思った1日でした




ロジャ君 ユキちゃん ユウホちゃん
いつも 楽しい時間を有難う
IMG_7232.jpg

ロジャ―君 また 遊んでねぇ~


素敵な出会いを有難う♪
  1. 2009/03/24(火) 13:46:04|
  2. イングリッシュぶる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
にほんブログ村 犬ブログ ブルドッグへ
フレンチブルドッグひろば

お彼岸だから~♪

モナです!!

今週月曜日のこと

ネーネは ひかりとはぐのことが心配だからと留守番
トットが一人でかわいそうなんで わたちがついていってあげました

やっと書類が出来上がったので トットと一緒に税務署へ・・・
なんで 毎年のことなのに こんなにギリギリなんですか?(笑)


税務署の帰り なんだか お家と反対方向に・・・・どこへ
やってきました 神戸の山ん中
IMG_7024.jpg

ここでしか・・・・

トットのとーちゃん かーちゃんが 眠ってるところでし・・・

『お彼岸』っていうのが近いらしく
いつもより人がいたでし


モナも ぶひ邸のみんなを代表して しっかり拝んできたでしよぉ~~~

























IMG_7034.jpg

モナ バチ当たるで(笑)

  1. 2009/03/19(木) 13:08:52|
  2. フレンチぶる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16
にほんブログ村 犬ブログ ブルドッグへ
フレンチブルドッグひろば

食道裂孔と軟口蓋過長症(はぐのこと)

はぐの異常な呼吸状態で 病院に駆け込んだのは先週の火曜日の早朝
夜は一緒に寝ているので その異常な息遣いに すぐ気付いた








異常な呼吸は次のような理由で発生します。




①鼻・咽喉頭・気管・気管支・肺胞など呼吸をする時、空気の通り道に異常があるとき
 (鼻孔狭窄症、軟口蓋過長症、咽頭浮腫、咽喉頭の炎 
 症、鼻腔・副鼻腔の腫瘍、気管支虚脱、気管閉鎖、気管支炎、肺炎、肺癌など)

②胸腔に異常があり肺の伸縮が不完全なとき
 (気胸、膿胸、血胸、肺水腫、肋膜炎など)

③血液を送り出す心臓に異常があるとき
 (肺動脈狭窄症、心室中隔欠損症、動脈管開存症、犬糸状虫症、心筋症、
 僧帽弁閉鎖不全症など)

④伝染病に感染、高熱を発しているとき
 (犬ジステンパー、ケンネルコフ、猫カリシウイルス感染症、
 犬ヘルペスウイルス感染症、敗血症、ウイルス血症、膿毒症など)

⑤腹腔に異常があるとき
  (腹水症、横隔膜ヘルニヤ、腹膜炎、肝不全、腎不全など)

⑥貧血で体内に酸素を充分に取り入れることが出来ないとき
  (癌の末期、伝染性貧血、白血病など)

⑦日射病、熱射病で普通の呼吸で体温調節が出来ないとき

⑧頭部外傷、極度のストレスで体温調節中枢が麻痺したとき (交通事故など)
 等に異常な呼吸を発します。
 
⑨激しい運動、興奮、緊張、高気温等の折は生理的に呼吸速迫が現れ、
 パンチング呼吸と呼ばれますが、
 これは健康状態での呼吸で口唇や舌はピンク色で問題はありません。





↑私が一番最初に 疑ったのは ディオの時と同じ 咽頭浮腫でした
でも 違ったのは ディオの時には 呼吸の吸入時に ヒューヒュー音がしていたこと




異常呼吸の症状は次の通り





鼻翼呼吸
 空気の吸入時、鼻翼(小鼻)が拡大し鼻の穴がヒクヒクします。

開口呼吸
 口を大きく開きパクパクと呼吸をする。

犬座呼吸
 お座りをした状態で前足を開き、顎を突出し胸を大きく動かして呼吸をする。

下顎呼吸
 下顎をのばし胸を大きく動かして呼吸をする。

浅速呼吸
 呼吸回数は多いものの、胸の動きの少ない浅い呼吸をします。

ガーガーと音のする呼吸
吸入時に気管がガーガーと音がする。

ゼーゼーと音のする呼吸
 空気の通り道である肺胞、気管支、気管に浸出液がある状態で、二酸化炭素の放出時にゼーゼーと音がします。気管支炎、気管炎、肺炎等の折に見られます。

震え、流涎、嘔吐などを伴う呼吸
伝染症の合併症の折に見られる呼吸です。

呼吸が苦しそうでも上記の様に原因となる病気は様々です。
特に開口呼吸、犬座呼吸は重症で、肺炎、肺水腫、胸水、膿胸の疑いがあります。








↑ 上記の異常な呼吸の症状で はぐに当てはまったのは 赤く示したところ
特に この開口呼吸は パクパク 大きく口は動かすものの 息が出来てないようで
見ていて怖かった

そして 日曜日にもう一度病院に行くことになったのは
赤く示したところ+ ミドリで示した症状でした








火曜日の レントゲンで見つかった疑わしき影は
横隔膜ヘルニアの可能性が・・・・と先生は言う


◆横隔膜ヘルニア◆
〔症状〕
急性症状と慢性症状に分けられる
急性の症状で軽度なものでは、運動を嫌ったり、呼吸が荒くなる
重度の場合は横になることを嫌ったり、呼吸困難を起こしてショック状態に陥る
慢性の場合には、咳をする、運動を嫌う、呼吸が荒くなる、食欲不振、下痢などの症状がでる


〔原因〕
横隔膜は、腹と胸を仕切っている薄い筋肉性の膜。
横隔膜の運動により、呼吸がスムーズにできるようになる。
その横隔膜が何らかの原因で破裂して穴が開いたりすると、
呼吸困難に陥り死亡してしまうこともある。
先天性のものと後天性のものがあり、
先天的な原因としては、横隔膜の形成異常の場合や、
横隔膜が形成不全で心臓と癒着し
心臓を取り巻く膜に腹腔内臓器が入り込んでしまう心膜横隔膜ヘルニアとなっている場合がある。



また、後天的な原因としては、交通事故や落下などの圧力が加わったことによって、
横隔膜が破裂したり損傷した場合が考えられる。


〔治療〕
急性の場合には、外科手術で横隔膜の破断部分を縫合する
。慢性の場合には、症状が悪化しないように、
内科的な保存治療を行いながら外科手術の検討をおこなう。


そして 日曜日もう一度レントゲンを撮りました
20090316131329a.jpg


火曜日の夜に撮ったレントゲン同様 
あやしい影は消え 肺炎の所見もなし


先生は食道裂孔ヘルニア(横隔膜細孔裂孔とも言う)ではという
何らかの原因で 腹圧が上がり 胃の一部が肺のほうを圧迫したのでは








胸部と腹部の間に横隔膜(おうかくまく)という隔壁(かくへき)があって

胸腔と腹腔を分けています。
胸腔と腹腔に連続している大動脈、大静脈、食道は、
それぞれ横隔膜にある裂孔(小さな穴)を通っています。

食道が通る穴が食道裂孔で、
この穴を通って腹腔内にあるべき胃の一部が胸腔側へ脱出している状態を、
食道裂孔ヘルニア(横隔膜細孔裂孔とも言う)
といいます。

はぐの場合 生まれつき食道裂孔の穴が大きいために 腹腔に圧がかかると
胃が胸腔側に出てしまい 肺が圧迫されて 呼吸が苦しくなるのでは・・・・と先生
2歳半になる今まで 一度も症状がてていなかったことを見ると食道裂孔ヘルニアは
軽度のものだったと考えられるが

成長と同時に 軟口蓋過長症の症状がひどくなって来ていて
食道裂孔ヘルニアを悪化させたのかも






治療は外科的手術になり脱出している胃を腹腔内に引きもどし、
開大している食道裂孔を縫縮し、逆流防止手術を追加しますが



はぐの場合 腹圧が上がらないように
1日のご飯を3回に できるときは(休みの日は)4回に分け
少量ずつ食べさせること

よって 先週から 朝 仕事から帰宅後すぐ 深夜の3回にしている

そして 軟口蓋のオペを薦められました

真冬でも 去年の冬に比べると 散歩時 息が上がるのが早く感じていた
はぐの呼吸
食道裂孔ヘルニアはネコにはよくみられるが 犬には珍しいらしく
そうなると オペも稀なんでしょうね
食道裂孔ヘルニアを悪化させないためにも 軟口蓋のオペ
とうとう真剣に考えなくてはいけない時期に来たようです・・・・・

先生から 説明は受けましたが・・・・・
電気メスや 超音波メスでは 術後の腫れがひどくなるので
少しずつ切りながら縫合していくと言われました

オペ自体は 簡単だと言われるのですが
術後は 術前よりも 腫れるそうで・・・・聞けば聞くほど不安です・・・
今回 寝てる時に突然ガーガーと軟口蓋の発作は初めてで・・・・

今すぐにというわけでもないけど 視野に入れて考えておくようにと
言われました
IMG_7078.jpg

今は 抗生剤 吐き止め ガスが溜まらないように胃腸を動かす薬
を飲んで 落ち着いていますが
副鼻腔炎で鼻水が出ていて 余計に息がしにくかったようです
IMG_7056.jpg

ひかりも はぐも 元気になっています

IMG_7089.jpg

このお休みは ひかりとはぐのこともあって みんなでマッタリ過ごしました
みんな 近所散歩だけで ごめんね・・・・・



このブログを 見ていただいた方で
実際 ブルちゃんの 軟口蓋のオペをされた方がいらっしゃたら
体験談や何か情報頂けるとありがたいです
  1. 2009/03/17(火) 22:10:11|
  2. はぐ軟口蓋
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14
にほんブログ村 犬ブログ ブルドッグへ
フレンチブルドッグひろば

ひかりのこと

いや~先週は 参りましたぁ~
火曜日に ひかりの誤嚥騒動で 病院に走ってから・・・・・

実は 金曜日も 日曜日も 病院へ・・・・・
はぐも ひかりも火曜日に プチ入院して
ここ数日 抗生剤で様子を見るように 言われてたのですが


一時は 症状も少し落ち着いたかなと思っていたのですが・・・
木曜日の夜 元気はあるものの
ひかりの咳が酷く 咳き込んだあとに吐き気がひどくなり
病院へ連れていきました

火曜日のときは 誤嚥したと思われる時間から時間があまり経過していないので
レントゲンを撮っても 感染した白く濁った肺は写らないし
聴診器で 当ててみた感じでも 雑音は聞こえず綺麗だからと
レントゲンは取らず 抗生剤のみ頂いて帰ったのですが

今回は 咳と粘液状の鼻水 吐き気があるので
胸の レントゲンを撮りました

やはり 軽度の誤嚥性肺炎の所見が見られました
肺の上のほうが うっすら白く 写っていて
典型的な症状

そして 突きつけられた現実
ひかりの異常な気管の細さでした

はぐでも 体格上 本来あるべき気管の太さの半分しかないと
言われていたのですが・・・・・

ひかりの 気管は はぐの3分の1の太さしかありませんでした
はぐの気管でも シーズぐらい
ひかりの気管は チワワかそれ以下だと・・・・・

病院の患者さんのチワワちゃんのレントゲン写真と
並べて見せられて 説明を受けました

ブルドックの場合 生後半年以上経過を見て 気管低形成と
診断しますが ひかりの状態だと生後4か月ではあるが
気管低形成と断言できる状態であると・・・・・

この気管の細さも 誤嚥しやすい問題のようで
先天的な異常から 肺炎も起こしやすい

生後2か月で 誤嚥性肺炎で生死の間をさまよったのも
これが原因かも・・・・と

この気管の 細さでは ちょっとしたことでも 簡単に
気管が閉塞してしまう
気管が細いので 換気機能が劣るため チアノーゼにもなりやすい

痰 粒の大きいフード 硬いおやつも厳禁


それを聞いて 今食べてるフードを手で半分に割って
上からトッピングしていた手作り食も
水分は フードに絡める程度
水分が多くて やわらかくなり過ぎると 今度は肺に入りやすくなる
でもドライフードだけだと ひかりは吐いてしまいます・・・・

適度な湿り気と フードの硬さ 大きさに注意するように言われました

そして念のため 酸素スプレーは 持ち歩いたことに
越したことはないと

チアノーゼになったり 呼吸が荒くなったら
酸素マスクで きちんと吸えなくても
ひかりの頭から ビニール袋をかぶせて ビニール袋の端から
酸素スプレーを入れたら その中で嫌でもアップアップして息を吸い
一時的に高酸素室ができ 応急措置になるという

ひかりは まだ生後4か月 まだまだ大きくなります
でも気管の太さは変わらない 今以上に 負担がかかります

もし ママに似たら 25キロぐらいまでに成長する・・・・
でも気管の太さは チワワ

先生は 無理なことだけど 身体がこれ以上成長しないほうがいい
出来るだけ小さいほうが・・・・・・と

先生の言葉の裏を読んで・・・・


ひかりは 

長くは生きれないんか・・・

たぶん 隣で聞いてたトットもそう思ったと思います
付き合いが長いんで だいたい相方がどう思ったか わかります

でも 私も トットも その言葉はお互い言いませんでした

ただトットは 私に
『ひかりは 大丈夫やからな』とだけ言いました


このレントゲン写真が 何かの間違えだったらいいのに・・・・
なんて 考えながら 私は先生の話をぼんやり聞いていた・・・・

先生は

『残念な事実を

お知らせしなければ

いけませんでしたが・・・・』





ひかりの状態が 早い時点で把握できて
私たちも いろいろ気をつけて行動できるし
対処法も考えられて
心づもりもできるし・・・・と前向きに考えるようにします

正直 ショックでしたが
持って生まれてきてしまった障害
今更どうすることもできません

これも ひかりの個性やと思って 向きあっていこうと思っています



まだ ひかりと暮らして2か月ちょっと
でも 私らにとっては かけがえのない光なんです

人間が大好きで ワンコが大好きなひかり
もっと楽しいこと いっぱい体験させてあげたい

一緒に居たいです

ワン友とじゃれあって遊ぶ姿を見たいです
 

今は・・・・・
もう少し  ひかりとみんなと平和に暮らしたい
この平和な時間が少しでも長くなりますように・・・・・・


ただそれだけです




IMG_7067.jpg



IMG_7074.jpg

お薬が効いて 元気です!

IMG_7085_20090316141712.jpg

ネムネムでしぃ~♪






長くなったので はぐのことは
明日書こうかな
  1. 2009/03/16(月) 16:38:44|
  2. イングリッシュぶる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:18
にほんブログ村 犬ブログ ブルドッグへ
フレンチブルドッグひろば

東からの贈り物 パート2♪

去年の11月 はるか遠くの茨城県から ぶひ邸に届けられた ピノ花瓶
その時のブログはこちら




ピノの姉弟犬の リッキーくんが所属する!? ぺちゃ面倶楽部のチャーリー父さまに
ど厚かましくも ナナ・モナのぶひ花瓶も発注させて頂いていたのです

そして先週のこと
念願のピノ・ナナ・モナのぶひ花瓶を3体並べることができましたぁ~
やっぱり 思ってた通り かわいい♪

IMG_6924_20090315103524.jpg

チャーリー父さま 本当にありがとうございました
大切にします!!




そして 注文してた分とは別に
リッキーママさんからの またまたサプライズプレゼント
リッキーママさんが 試行錯誤して作ってくださったそう
チャーリー父さまに頼んで 作っていただいた

ケース下段に見えるブル貯金箱 そう! ディオです

ディオのブリンドルの茶色い釉薬を使うのが初めてで
焼きに入れたら色が飛んでしまったんですって
だから アクリル絵の具で 描いてくれたんです

お手紙には
“濡れ拭きなどすると 

色が落ちるので 取り扱い注意~~~~”とあり

思わず笑ってしまいましたぁ~♪




ディオのやつ ここでも取り扱い注意ブルとは!!!(笑)
ディオのことご存じの方は この意味わかりますよねぇ~(笑)


なんとも あんたらしいわぁ~ 

ディオ~






またまた ぶひ邸の家宝が増えましたワン!



  1. 2009/03/15(日) 11:12:36|
  2. フレンチぶる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
にほんブログ村 犬ブログ ブルドッグへ
フレンチブルドッグひろば

騒動前の平和な時間

時系列は前後しますが・・・・・

誤嚥騒動が始まる 数時間前は・・・・









朝から ブヒブル隊で 浜散策♪

IMG_6815.jpg

IMG_6790.jpg

IMG_6858.jpg

IMG_6852.jpg

IMG_6855.jpg





IMG_6861.jpg

IMG_6862.jpg

つい先週まで 怖くて登れなかったこの階段
初めて 自分で登れた ひかりちゃん









IMG_6868.jpg

クロタくんともお友達になれました

IMG_6875_20090313130357.jpg

好き好き~


IMG_6873.jpg

あそぼ!あそぼ~

IMG_6881.jpg

ぺロッ!!!

IMG_6871.jpg

うほっ
ふれあいタイムは こんな感じ☆




一旦 ぶひ邸に帰って 今度は チワワ隊で河川敷散歩
IMG_6899_20090313125640.jpg

IMG_6887.jpg

末広公園で 集合写真


IMG_6898_20090313125620.jpg

アッシュも お薬が効いて
こんなに元気になりましたぁ~


お昼間からは みんなでダァ~ラダラ
IMG_6978_20090313130229.jpg

日だまりで

IMG_6981_20090313130452.jpg

IMG_6988_20090313130517.jpg

IMG_6985.jpg

ウトウト お昼寝タイム♪


IMG_6995.jpg

ひかりのバリケンが何故か気になる ピノ

IMG_6994.jpg

ピノ 他人の物もわたしのもの!だそうです・・・・


IMG_6996_20090313125952.jpg

ピノ姉ちゃんに 無事バリケンを返してもらい
お昼寝中


IMG_6997_20090313130147.jpg

こんなに近くで撮られてても 起きません(笑)





そして 夕方には
お友達作りに がんばる!
IMG_6998_20090313130039.jpg

コタロウくんと ブヒブルレスリング!!!

IMG_7001.jpg

あ~~~れ~~~!!


IMG_7003_20090313130058.jpg

IMG_7009.jpg

IMG_7014.jpg

IMG_7012.jpg

IMG_7011_20090313130658.jpg


IMG_7004.jpg


こんな平和な時間の後に

あんな肝を冷やす 事件が待ち受けていようとは

知る由もなかったのである・・・・・
























  1. 2009/03/13(金) 13:43:43|
  2. 日々のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
にほんブログ村 犬ブログ ブルドッグへ
フレンチブルドッグひろば

健康に勝るものなし!

いつもと変わらず
今週も楽しくスタートしたかに見えたぶひ邸だったが・・・・・


ことの始まりは 火曜日の夕方にさかのばる
チワワ隊とヒート組ピノ・モナ はぐ(はぐは火曜日の朝にヒートが始まる)を残し

ナナ・ひかりで いつもの広場に遊びに行ったときのこと
ナナはテンション高くて 苦手とする ダックスちゃん(胴長 短足 茶色系)に
タックルしたため いつものように トットに拘留される…これをぶひ邸ではお勉強と呼ぶ
興奮がおさまるまで 離してもらえないのである


一方ひかりは どの子とも 上手に遊び
特に フレブル コタロウくんと MIXのももちゃんと パピーらしく
じゃれあい遊びに興じていた

そろそろ ランも終盤 お開き?!かというときに
他の飼い主さんから おやつをもらい ウハウハだったひかり

しかし そのあと 何度も吐くような素振り
実際嘔吐物があったのは2回で あとはすべて液体だった
それから 調子が悪くなり 広場の隅で 座りこむようなポーズ

“明らかにおかしいな 

誤嚥したかも”


じゃ~そろそろ帰ります~と言うと そうそう 時間もいい時間だし~とお開きになり
広場を出たが そこからも動かず しんどそうにえづいてる

『大丈夫??』と心配してくれる飼い主さん達に

あぁ~大丈夫ですぅ~ゆっくり帰りますんで~と促して



『ひかり歩けるか?』

ひかり
『ゲボッ ゲボッ・・・・・・』


ひかりは生後2か月の時 誤嚥性肺炎で生死は5分5分と
危ない状態だったことがあったので


もともと 吐き下手で今度もそうやったら・・・・と脳裏をよぎり

こりゃあかん!!!と 今の時間なら 病院まだ空いてるわって
そこからはひかりを抱きかかえて車までダッシュ!!
病院に走りました



先生も

『誤嚥したんかもね・・・・』
食べ物が気管に入ってしまったのか
何度もえづいて吐いてるうちに 唾液や胃液が逆流して肺に入ったようで

でも 誤嚥もついさっき20分ぐらい前のことで
すぐにレントゲンで写したところで
細菌感染して 肺が白く映るようになるまでには もう少し時間がかかる


とりあえず これ以上吐いて誤嚥しない為にも  吐き止めの注射を打って
もらい 今晩様子を見て 状態がおかしかったら 夜間いつでも電話してきてと先生



めちゃめちゃ 不安なまま帰宅
吐き止めが効いてくれたのか あれ以上吐くことはなかったものの
元気もないし ず~と寝ていて
寝てる間 何度もむせるような感じで心配で心配で夜も寝れず

いつもワンズと雑魚寝状態の我が家(ひかりはゲージですけど・・・)
私の左腕を顎乗せ枕にして寝てるはぐちゃん 

ここ2日ほど 息遣いが早くていつもの

『ブッブゥ~~~~~~

 ブッブゥ~~~~』
ではなく

『ハッハッハッハッ』が続くものの 朝方には落ち着いていたから
 
ヒートになる前やからかな?って勝手に思ってた私
火曜日にヒートに気付き『あぁ~やっぱり』って思ってたのに・・・・


水曜日の朝 ひかりもむせるものの 昨日よりは元気になっているが
いつもなら 朝みんなが起き出すと 『出してぇ~ 出してぇ~』って吠えるのに
吠えない 

鼻からは青っぱなを出している



昨日誤嚥の心配をしていたひかりよりも 状態の悪そうなのは はぐのほうで
息が苦しそうで 時より金魚がアップアップするように口を動かすが
息が吸いにくそうで

ディオが呼吸がおかしくなったときに似ている
ただ ディオの時のように 息がヒューヒューとは鳴っていなかったが・・・・

とりあえず 早朝だったが 先生にTEL
夜間から当直でスタンバッてくれてた為 すぐ出てくれる

ひかりの状態は昨日より元気になっているが 青っぱなが出て むせるのと
はぐの呼吸のおかしいことを伝えると

『2人とも気管支炎になってるかも・・・・』と先生
で2頭とも病院へ連れていくことに

診療開始時間前に開けてもらい
ひかりは 気管の音もゼコゼコ言ってないし 抗生剤でいけるやろうと

心配なのは はぐの息遣いのほうで
とりあえずレントゲンを撮らしてくれという

レントゲン撮影後なかなか結果が出てこない
処置室の向こうでは 先生が数人で何分も レントゲンを見てるのだが・・・・嫌な予感


医院長婦人曰く
心臓が肥大してるかも??と

もうすぐ医院長が出勤してくるので 待ってくれという


めちゃめちゃ 不安…・・なになに・・・・なんなん???
隣でゼェーゼェー言いながら座ってるはぐの背中を撫でることしかできない
『はぐちゃん 大丈夫やで・・・・』


大変お待たせしましたと先生

レントゲンの見解が難しくて・・・・と

『はぐちゃんのレントゲンですけど・・・・・ 』

気管が通常の半分くらいのしかなく細いのと まだ2歳半なのに
気管の石灰化が始まっているということ
これは ディオの時の夜間救急で言われたのと同じ

心臓が少し大きいかも(心臓肥大)
でもレントゲンを撮る角度によっては 許容範囲なのかも

一番気になるのは
胸と腹部を分けている横隔膜のラインがあやしいと
ネコには多く犬には稀だけれど ミニチュアダックスフンドなどに見られる
横隔膜ヘルニアっぱい影が写ってる
先天的な原因としては、横隔膜の形成異常の場合や、
横隔膜が形成不全で心臓と癒着し心臓を取り巻く膜に腹腔内臓器が入り込んでしまう
心膜横隔膜ヘルニアとなる

はぐの場合 この横隔膜と腹部をつなぐ穴が先天的に広いためか 

あと 腹部に昨夜 食べたご飯と無数のガスの塊が
これが腹圧をあげ 肺を押し上げて呼吸が苦しいのかも・・・・とあくまでも可能性だけど・・・と

とりあえず このままでは危ないので
点滴を入れて胃の内容物 ガスをすべて抜いてから もう一度
レントゲンを撮らしてくれという

詳しいことは それから それまでは何とも言えないと

こう説明を受けていても 出勤時間を1時間おしてしまい
タイムリミット はぐとひかりをプチ入院させ仕事場へ・・・・・


当然 仕事中も心ここにあらず状態で
仕事の合間を見ては 横隔膜ヘルニアについて調べれば調べるほど
絶望的な 良くない話ばかり・・・・

よりによってこんな日に限って仕事が忙しく
仕事をほっぽり出して飛んで行きたい気持ちとは裏腹に

仕事が終わる時間も遅くなってしまって・・・・・・

半ば 覚悟を決めて いざ病院へ・・・・







朝撮ったレントゲンと 腹部を空っぽにした状態で撮ったレントゲンと
素人が見ても 朝のレントゲンが異常なのがわかる
異常に腹部が張っていてガスだらけのため胃が膨張

空っぽになった腹部には 朝の怪しかった横隔膜のラインも正常になっていた
胃が空っぽになってガスも抜けた分 呼吸もマシになっているという
横隔膜ヘルニアの疑いも完全に無くなったわけではないが 造影剤を入れるなどして
もっと詳しく検査しなくてはわからないそう

でも今のところ落ち着いてるし
対処療法でいいのでは?と先生



血液検査も異常なし 肺炎の所見も見られず問題なし
熱もないけれど 副鼻腔炎は起こしていて 呼吸がしにくくなってるところに
お腹にガスがたまりすぎて 肺を圧迫 さらに息苦しくなって余計に頑張って
息を吸い過ぎて さらに腹圧が上がったとみられる


いつも 寝てばかりのはぐちゃん
今回はヒートだし 前日深北で遊んで疲れてるから いつもより良く寝てると思ってたけど
しんどかってんなぁ~ ごめんよぉ~(涙)


先生に連れられて来たはぐが 私の呼ぶ声に気付いて 走ってくる姿を見て
泣きそうになった・・・・よかったよぉ~(涙)

ひかりは 青っぱなを飛ばしながら元気いっぱい
先生も ひかりもはぐも おりこうさんでしたよぉ~って
ひかりはもともと元気いっぱいはしゃぐタイプなので元気になったのがわかりやすいけど

はぐはホントおとなしいから わかりにくいって先生も言う

今は2人とも元気です!!


夜は2人の様子が気になり 咳こんだら 覗きに行ったり
明け方5時ぐらいまで寝れず
2頭の寝息の音に耳をそば立て疲れた・・・・


2日連続の寝不足で アラフォーの私の顔は最悪で~す





あぁ~でも よかった~♪





  1. 2009/03/12(木) 15:13:26|
  2. イングリッシュぶる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12
にほんブログ村 犬ブログ ブルドッグへ
フレンチブルドッグひろば

平日のブル北~~潜入レポ☆

それは大阪屈指のブルが集まる公園 深北緑地

ブル界では そこを通称 『ブル北』と呼ぶ
週末には オフ会か???と錯覚すほど 偶然に!?もブルちゃん達が
集っているのである…・あぁ~うらやましい・・・

そう ひかりさん 初のブル北へ行ってきましたぁ~って平日ですが(笑)

本当なら ディオと去年の12月 
ディオもだいぶん穏やかになってきたので
今度の休みは深北に行こうって予定してたのですが
休みが来る3日前に突然逝ってしまって 果たせなかったのです

ディオ!ディオが 果たせなかった ブル北デビュー 
ひかりが 果たしてくれたで!

IMG_6960_20090310115730.jpg
 
ひーちゃん こっちやで~

と偉そうにエスコートするのは はぐちゃん


IMG_6962.jpg

へぇ~ここでちかぁ~


深北に車で向かう道中から 雨が降ってきたけど ここまで来たので
せっかくだからと 向かうことに・・・・・

ランには 訓練中とみられるフェンスにつながれてる 大型犬が2頭と
ランの外でドべが1頭

IMG_6933.jpg

IMG_6942_20090310115522.jpg

IMG_6932_20090310115443.jpg

小雨なんて 何も気にしないお二人さん

はぐは 大型犬が吠えるたびに びっくりして 走る走る~~~

IMG_6956.jpg


IMG_6948_20090310115547.jpg

IMG_6952.jpg

IMG_6951.jpg

ひかりも 楽しそうで良かった!








検証

平日の深北は

『ブル北』にあらず・・・・笑

っていうか 平日やわ 天候悪いわのダブルパンチで ワンコもおらず

ひかりちゃん また お天気のいい日に
深北デビュー 仕切り直しやぁ~




ブル北の帰り
ディオ・ピノがお世話になった訓練士さんに
ひかりを会わせに 訓練所にお邪魔してきました♪

『ひーちゃん! ひーちゃん!』って かわいがってもらって
ひかりもかなり嬉しそうでした

預り訓練に入ってる 先生の担当犬シェパちゃんとじゃれて遊べて
ブル北で お友達と遊べなかったのを発散できたみたい

はぐは いつもの通り
先生のことを
『あの姉ちゃん 爪切る人や~(汗)』って 避難してましたけど(笑)







先生に以前渡していたディオとの写真
もう1度 色をちょろちょろっといじり直して

額に入れたのを渡してきました
じっつー先生が携帯の待ち受けにしてた写真と
同じ時に撮った写真

先生も ディーちゃんのこの穏やかになった笑顔が大好きやったそうな
DPP_2768aa.jpg

そして 私も大好き!











にほんブログ村 犬ブログ ブルドッグへ

フレンチブルドッグひろば
  1. 2009/03/10(火) 12:28:54|
  2. イングリッシュぶる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
にほんブログ村 犬ブログ ブルドッグへ
フレンチブルドッグひろば

感謝する日

今日3月6日は 私とトットが夫婦となった日である
よって必然的に 私も1歳 歳をとる

もう嬉しくもない歳になりましたが
今日を迎えられるのも 今の私があるのも親のおかげ
産んでくれた親に感謝する日だと思えば
そういやじゃなくなるかも

私たち2人ともアニバーサリーにはまったく興味が
ないものですぐ忘れてしまうがために
誕生日と結婚記念日を一緒にしただけの話
よって な~~んにも無く これと言って 変わりない日常であります



満10年 今日から11年目に突入だそうで・・・・


付き合いだしたときの頃からだともう20年ぐらいになる
お互い歳をとったもんだなぁ~と思う

そこで 頭の中で計算したそこのあなた
そっとしておいてくださいませ(笑)


学生時代からの腐れ縁で
付き合いも長かった分 お互い言いたい放題で
喧嘩もしますが 

まぁ~2人しかいてないので 仲良くしないとね

こんな風に言ってはいますが・・・・
旦那がトットで良かったって思ってます

仕事についてもそうですが
ワンコのことに対しても

いつもお互いの方向性が同じで ブレがないこと
まさかトットがこんなにワンコ好きだったとは正直 結婚前は知らなかったこと
私は幼いころから ず~とワンコがいてる家庭でしたが

トットは幼少期の一時期 お兄ちゃんが拾ってきた野良犬を
飼っていたが 兄弟のぜんそくが原因で親が 親戚の所に
ワンコをもらってもらったと
学校から帰って来たら 犬がいなかったそう

でも あとで思えば 本当に親戚にやってきたのだろうか???
と疑問に思いながらも 親には聞けなかったという話を聞いていたから
両親もさほど犬が好きな環境で育ってないなぁ~と思っていた

でもうちの実家の先代のワンコも 家族以外の人間には歯をむき
懐かなかったのに トットには心を開いたし
今現在の実家のパピヨンも 一緒に暮らしていた私という存在を
差し置いて トットに懐いている・・・・・なんでや!!


私と夫婦になったことで 私のわがままで
こんなにたくさんのワンコと生活するはめ?!になったトットだが 

ワンコに対する思いは 時には 私以上で
唯一 ワンコを迎え入れるときに大喧嘩になった ディオの時も
いざ迎え入れると 

噛み犬のディオでさえ あんなに真剣に 愛おしく溺愛してくれたさまには
今も感謝している

トットが居てたから ディオとも頑張っていけたと思う


私は ドラマを見ても 活字を読んでも すぐにもらい泣きする
泣き虫なのですが うってかわってトットは
今まで泣いたところを見たことがありませんでした

実の親のお葬式の時も・・・・・そうでした



でも我が子たちとのお別れのときは・・・・・


ぶひ邸が いつも明るく 前向きで居れるんは あの人のおかげです

よって 結婚記念日は 
トットとみんなに出会えたことに感謝する日であります

















  1. 2009/03/06(金) 12:29:23|
  2. 日々のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:33
にほんブログ村 犬ブログ ブルドッグへ
フレンチブルドッグひろば

磯くっさー!!!

毎度恒例の浜遊びだす
久しぶりに ブヒズ3姉妹で行ってきましたIMG_6750.jpg

平日の昼間 案の定 誰もおりませんわ
磯釣りのおっちゃんが数名

晴れ間はありましたが 北風ピューピュー
ほっぺたが寒さで痛かったですが



この日も貸し切りで たくさん遊べました
IMG_6759.jpg

IMG_6774.jpg

IMG_6788.jpg

IMG_6784.jpg

IMG_6767.jpg

IMG_6812_20090305115044.jpg

IMG_6813_20090305115136.jpg

家に帰ってどの写真を見ても
ナナちゃんは 人のリードをくわえてる写真ばっかり(汗)
ナナのまともな写真が1枚もない

この癖 どうにかならんもんかね

IMG_6786.jpg


IMG_6791.jpg

IMG_6772aaa.jpg



ナナから解放され 自由の身になったモナ
走り方も晴れ晴れしとる


しかし ナナの制止を振りきったあとは・・・・

IMG_6801.jpg

ちベたい・・・・(冷たい・・・)


あぁ~あ 勢いあまって入っちまった

IMG_6802.jpg

早く! モナ こっちこっちおいで~~~(笑)

IMG_6756a.jpg

潮の流れのせい?か 浜は海草だらけ

IMG_6754.jpg

この草食べていい??

っていうかちょっと食べてたし
口をこじ開け 無事回収
この拾い食い どうしたもんやろか?
モナの野郎 痛い目にあっても学習能力ゼロ!!

IMG_6827.jpg





まさか この寒さの中 海に入るとは思ってなかったので
小さめのタオルしか持ってきてなくて


帰りの車の中は 磯の香というか
ただ生臭い!?獣臭で この寒いのに窓全開で帰りましたとさ!




にほんブログ村 犬ブログ ブルドッグへ

フレンチブルドッグひろば





  1. 2009/03/05(木) 15:12:56|
  2. フレンチぶる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
にほんブログ村 犬ブログ ブルドッグへ
フレンチブルドッグひろば

続く病院ネタ

アッシュの体調不良に続くわけではなかったのですが・・・・

先日 ひかりの3回目のワクチンと
はぐの表皮のう胞がまたデカくなってきたので
診察に・・・・


『では まずはぐちゃんから どーぞ!』と先生
20090304114619.jpg

ギョ!! 
 
この台に乗ると

ろくなことないですよ


すでに 逃げ腰のはぐです

20090304114536.jpg

わたちはここでいいっす・・・(汗)


お決まりの椅子の下に避難しとります(笑)

左後ろ脚の付け根にある表皮のう胞が
今回親指大ぐらいまででっかいしこりになってました

前回12月に注射器で抜いてもらってから 3か月
度々 大きさを確認するため 触ってはいたんですが
ここ3週間ぐらいで みるみる大きくなり

今回もまた注射器で抜いてもらうことにしました
皮下に袋状ののう胞ができ そこに老廃物や皮脂がたまります
この袋を外科手術で取ってしまわないことには
また同じような状態になります

大抵はオペ自体は 簡単なので オペで取ってしまうのが常のようですが
やはり ディオのことがあって 全身麻酔になかなか踏みだせず
命の危険を冒してまでって思ってしまって

感染を起こしたり 爆発すると厄介なようですが
マメにチェックして 抜きにくることにしています

先生も 私たちの気持ちをわかってくれていて
感染起こしたり 爆発した時にゃ~その時はその時でオペに踏み切ればいいんやしって

はぐと同じような症状の子も月1ぐらいで抜きに来てるとのこと
その子は他の持病があって麻酔がかけるんがやばいらしいけど



前回抜いたものは 粘度があってスライム状でしたが
今回は液体化してました
こうなると 表皮のう胞がでかくなるスピードが速まるらしい・・・
でも処置料もリーズナブルだし(笑) マメに抜きにくることにします

ディオを亡くしてもうすぐ4か月
やっぱり 今の私らには全身麻酔をすることに二の足を踏んでしまいます

今は 『生死にかかわるオペ』でしか
決断できません

もし 簡単なオペだとしても もしこれで はぐを亡くしてしまったら
手術を決めた自分たちを許せないし 後悔ばかりしそうだから。。。。

そういう話もよく聞くし・・・・・ディオも還ってきませんでしたから


先生もめったにないことだけど 短頭種には稀にありえるから・・・・と
この間も友達のとこのブルドックの去勢手術で 久しぶりにヒャッってしたという

気管支のの奇形も多く 気管挿管も咽頭部分が肉で見えないところを手探りで
いれないといけないらしい
ピノも膝蓋骨のオペ モナも若年性白内障のオペをしたけれど
やっぱり 手術完了 麻酔から覚醒したとの連絡が来るまでは
気が気じゃなかった

先生のヒャッとしたというのも 本音なのだろう
それぐらい 短頭種の麻酔は気を使うのだろうから・・・・

次は ひかりの番
20090304114550.jpg

体重13・2キロ

もうはぐちゃん(12,6キロ)を抜いちゃいました!(笑)

『1か月で 倍になってるわ!ハハハァ~』と先生
大きくなりそうやなぁ~ですって



20090304114604.jpg

9種混合ワクチンと爪切り 耳掃除と耳にお薬入れてもらい完了




前回病院に連れてこられた時には

『なんのこっちゃ!』
とわけわからんかったひかりも


病院は たくさんお友達と 人が来る楽しいところと
インプットされたようで
待合いでも 来る人 来るワンコにご挨拶に行き
シッポ お尻振り振り ゴールデンさんにも好き好き~~ってペロペロなめに
行ったり 他の飼い主さんに撫でてもらって うれし~うれし~

看護婦さんに抱っこされては うれし~うれし~

その横で はぐ姉さんは 緊張のあまり震えてるのに・・・・笑


『さぁ~ひかり帰るで!』って言ってるのに
帰りたくない!!!!と出入り口で仁王立ちで石のように動かず
トットに抱えられ…・


はぐは扉が開く否や逃げるように一目散に退散ですわ




受付のお姉さん失笑

はぐに ひかりの余裕を少し分けてやってくださいな




にほんブログ村 犬ブログ ブルドッグへ

フレンチブルドッグひろば


  1. 2009/03/04(水) 13:27:10|
  2. イングリッシュぶる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
にほんブログ村 犬ブログ ブルドッグへ
フレンチブルドッグひろば

一安心でした・・ホッ!

日曜日のこと

朝からアッシュの様子がおかしい・・・・・
いつも散歩と御飯の時以外は寝てばかりのアッシュだが

『アッシュ!』と呼びかけても ぼぉ~~というか
うつろというか 目線が合わない・・・・

だいたい いつもと違うって感じるときは 目を見ればわかる
生気がないというか・・・なんというか…独特のものがある

ディオの時もそう レイの時もそうだった
目に力がない 

伏せの状態から 体を起こす時も スローモーションのようにゆっくり
しかも背中を猫背のように丸めながら なんだか辛そう・・・・

とりあえず 朝の散歩に連れ出してみる
いつも散歩の前は 嬉しさのあまり 手をつけられないほどの小躍り状態で
リードをつけるの一苦労なのだが・・・・・いつもはしゃぎっぷりもなく
玄関の外まで出たが 動かない


とりあえず食欲は?と思い急いで朝ごはんを準備するも

いつもなら 器にごはんを入れてる間じゅう
(9頭いてるので フードを入れて前の晩に作っておいた
手作り食をぶっかけてるだけでも結構時間がかかる)
アッシュは ピョンピョン飛びまわって 吠えまくってる…しつけができてない

しかしこの日は フローリングにあったクッションの上に伏せたまま

いつもよりはスピードが遅いものの 完食
大好きな芋も食べるには食べたが 食い付き悪い

でも御飯が食べれたので あの時よりは大丈夫なのかと 
気にはなるけど 後ろ髪をひかれつつ 仕事へ

仕事が 一段落したところで
『やっぱ 気になるから 様子見てくるわ・・・』とトット
嫌な予感? 急いで車で帰っていった

20分後仕事場にメールが来て
『無事やった・・・アッシュ しっぽ振ってくれたけど いつもより元気無いわ・・・』

仕事が終わって 帰宅するも
アッシュ元気が無い  

20090302184131a.jpg



20090302184151.jpg

ぐったり・・・・








今から7年前のことがだぶる
アッシュが家にやってきて 1番危なかった危機的状況

アッシュがちょうど1歳になろうかというところ
夜間緊急病院に走った時のこと

その時は血液検査で 肝臓の数値があまりにも
高くなっていて 危険な状態

深夜から翌朝5時まで点滴で肝臓の数値を下げる措置

『体が小さいので

急なダメージが

命取りになることもあります』


といわれました


救急病院の先生の見解では
1ヶ月ぐらいの投薬で肝臓の数値が基準値になれば急性肝炎

もうひとつ考えられるのは先天性の門脈シャント


門脈体循環シャントは

先天的に異常なシャント血管があり
このバイパス血管を通じて門脈血が全身静脈系の血管に短絡してしまう疾患で
この疾患では消化管から吸収された栄養物が肝臓に達しない、
門脈血の毒素が肝臓により濾過、代謝をうけない、
門脈血の細菌が網内系の細胞によって処理されないなどの異常が起こります。
肝臓に分布する血液が不足する結果、
様々な代謝異常を引き起こします。また肝臓自体の発達も損なわれます

門脈体循環シャントによる中枢神経症状は
肝臓の機能低下によるアンモニアなどの中枢神経毒性物質が

全身に流れるために起こり、肝性脳症と呼ばれています。
その症状は沈鬱、元気消失などの軽度のものから徘徊行動、
旋回行動、ヘッドプレス、視覚消失、痙攣発作、昏睡といった重症のものまで様々

1週間の入院ののち2週間投薬ののち1ヶ月と経過観察
肝臓の数値は高めなものの一応標準値内

門脈シャントの疑いから晴れました

7年前のこのことがあってから 実家の母にも
『アッシュは 長生きはできへんかもな・・・・・
覚悟しとかんと・・・・』って言われながらも 今は8歳

7年前のように 急激に肝臓の数値が上がってるのかも???と
思いつつ
とりあえず 日曜日は休診だけどかかりつけの病院の留守番電話に
いれたけど・・・・・やっぱ 折り返しかかっては来ないよな

どうしよう…・・夜間救急にって手もあるが
ディオや レイのことがあって 躊躇してしまい 行く気にはなれませんでした

しばらくすると 小刻みに震えていたアッシュも
大きく息をついて 寝だしたので
『少し落ち着いてきたかな?』 今晩はずっとついて様子を見ることに・・・


やっと朝になってくれて アッシュも目が覚めると
昨日よりも目に力が出てきたみたい
飛び上れなかったソファーにも自分からジャンプして乗れたし・・・
一安心したけど 昨日の状態は絶対異常

朝一で病院に連れていきました
20090302184206a.jpg

 
病院の待合にて




留守電朝聞いたけれど 救急からファックスが来てなかったので・・・と先生
昨晩は学会だったそうで

とりあえず すぐに血液検査をしてもらった結果異常なし
肝臓の数値も 炎症反応の数値も特に問題なし

尿も便も正常

でも少し首がうなだれて辛そうだったので 背中に消炎剤の注射を打ってもらい
これで様子を見ることに






今日のアッシュは いつもと変わらず元気です
IMG_6833.jpg

ご飯の時も小躍りしてました

あれはなんやったんか???

アッシュ あんまり心配させんなよ~~~~~(涙)


  1. 2009/03/03(火) 17:21:16|
  2. ちわわ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
にほんブログ村 犬ブログ ブルドッグへ
フレンチブルドッグひろば
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。