ぶひ邸別館

チワブヒブルとの日々の暮らし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
にほんブログ村 犬ブログ ブルドッグへ
フレンチブルドッグひろば

モナの眼



9月5日 木曜日の夜
仕事中にモナの異変を感じ 無理を言って急遽眼科の診察を受けました
そこではごくごく初期のブドウ膜炎でそんなに心配することでもなく
内服のステロイドと点眼のステロイドの回数を増やして
次回の予約日(23日)まで様子を見ることになったのが。。


9月6日の夜 

夜ぽも終わり ご飯も食べてみんなひと眠り
ちょうど1時間ぐらいたったぐらいだったか
目覚めたモナの左眼を見て焦った

左眼の水晶体が真っ赤っかだったから

1時間前の点眼の時は異常なかったのに。。。。。
眼底出血を起こしたのかと思った


ちょうどかかりつけの当直がO先生で
O先生なら以前ファーブルの眼科に週一で行かれていたことがあるので
取りあえず モナの眼の状態を説明
相方に車で走ってもらう。。。。。


今のところ眼内の出血は止まった模様で
今晩明日いっぱい内服のステロイド量を増やし止血剤をプラスして経過を見る
かかりつけでは点眼のステロイドはこれ以上増やさないほうがいいだろうとの判断
朝一で眼科のほうへ連絡してくださり対処方法を仰ぐとのことで帰ってきました



本来若年性白内障のオペ後人工レンズで透明なはずのモナの左眼が
写真でも分かるほど血で濁って見える。。。。




その後連絡があり
多分ブドウ膜炎からの出血だと思うので
出血が止まっていれば止血剤はストップし
内服のステロイドを2.5㎎から倍の5㎎を次の診察まで。。。。。ということになっていた


そして今週23日 眼科の予約日



ここちゃんのこともあり ここのところどちらかが必ず家にいることになっているので
相方にモナを眼科に連れて行ってもらった






“モナ 網膜剥離起こしてた 
電話したけど出なかったから帰ってから説明する。。。。”と相方からラインが来ていた


家の用事をしてたので気がつかず。。。。
でも気になって気になって。。。。帰ってくるまで待てなくって何回か電話してしまった




ちょうど帰ってくる途中にコンビニに寄ったらしく
その時に電話がつながった


悔しくて悔しく。。。。。残念で。。。。。
思わず電話口で泣けてきた

今安定している右眼も半年から1年後高い確率で緑内障を発症すると聞いていたので
できるだけ左眼の視力を残そうとモナにも2回もオペさせて
ここまで頑張ってきたのに。。。。。。。。

外からの衝撃があったわけでもなく ただ寝てて起きたら目が真っ赤だった
2回のレーザーでモナの眼自体がもろくなってたってことらしい。。。。

緑内障はオペが成功して今回の眼圧も4
もう毛葉体では房水は作られていない為眼圧は上がることはめったにないと。。。。
いつもいつも眼圧が上がることばかり気にしなくても良くなった。。。。


だけどモナの左眼は光を失いました
もう 光は感じていません
網膜剥離によって 失明しました




確定診断は2週間後
全ての内服薬 全ての点眼薬がこれで終わりになると思います


もうなすすべなし。。。。。と言ったところでしょうか。。。。


これからは若干左眼が委縮して少し小さくなる程度
眼球自体を穴があくほど傷付けなけれは眼球癆(がんきゅうろう)のように干しブドウみたい萎んでしまうことも
なさそうとのことで 義眼にするまでは必要なさそうとのこと。。。。


緑内障と診断されてもうすぐ10カ月
2度目のエンドレーザー ドレーンのオペを最近したばかりで経過も良かったので
もう少し視力もたせてやりたかった。。。。。。

ラインで知らせが来たときは正直ショックでしたが
あの出血を起こした時にすぐに眼科専門医に走って診ていただいたところで
結果は同じだったと。。。。。





モナ 良く頑張りました
モナの左眼 良く頑張ってくれました


あとは残された右眼が頼りです^^
右眼が同じ経過をたどらないことを祈るしかない




右眼さん 末長くよろしくお願いしますよ~















スポンサーサイト
  1. 2013/09/25(水) 17:29:41|
  2. モナ若年性白内障
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
にほんブログ村 犬ブログ ブルドッグへ
フレンチブルドッグひろば

はぐと大ちゃん^^

e0185090_10302699[1]












e0185090_11454939[1]

めっちゃ微笑ましい写真^^













  1. 2013/09/25(水) 16:28:16|
  2. イングリッシュぶる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
にほんブログ村 犬ブログ ブルドッグへ
フレンチブルドッグひろば

“パックウォーク”

カレンのオペの日 夜にジェシとひかりのパックウォークを予定してたけれど
ここちゃんが退院できることになったことと台風18号の影響で
ものすごい天候だったので
カレンをお迎えの前に変更^^

写真 (32)

前から次回のパックウォークはmegが2頭引きしてみることにしてた










写真 (32)

ひかりを車から降ろし
ジェシが車から出てきたときの2頭の顔つき 様子でイケる!!と思った








写真 (32)

持ち手が変わっても常に意識して歩けてるひかりがそこにいました^^イェイ!!


















e0185090_1312666[1]
最悪だった2頭が最高になった

ひかりとジェシはもう大丈夫。。。。。私とmegがコントロールがあれば^^









e0185090_13121648[1]

これからも一緒にパックウォークしようね^^



























  1. 2013/09/19(木) 11:43:48|
  2. イングリッシュぶる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
にほんブログ村 犬ブログ ブルドッグへ
フレンチブルドッグひろば

ジェシちゃんと^^

写真 (30)

カレンを病院に預けた足でうちに寄ってくれました^^



megの髪切ってる間に男共2人にモナとジェシカのパックウォークを託した
この男共2人の共通点は“ゆるゆる”。。。。笑

大丈夫かな??と少し心配はありましたが
写真 (30)










写真 (30)
モナのこの顔。。。。微妙。。。と思ったけど。。。。







写真 (30)
いやいや2頭とも楽しそうで いい顔~♪






モナとジェシを信じる 相方たちを信じる 自分を信じる=自信(爆)










写真 (30)


とってもいい経験積めました~イェイ!!

ジェシカありがとう^^












  1. 2013/09/18(水) 16:06:33|
  2. 日々のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
にほんブログ村 犬ブログ ブルドッグへ
フレンチブルドッグひろば

退院^^

写真 (30)

9月14日
夜面会に行くと酸素室から出れてました ^^
酸素室の扉を壊しそうだったからか。。。。元気になってきたからか。。。。
どちらにしても外界の空気で元気にしてたので安心しました


PM5;00ごろに酸素室を出れた模様です
レントゲンではさほど変化はなく右肺は全体に白かったですが
 若干心臓のラインが写ってきたということで回復傾向
レントゲン画像以上に本犬は呼吸の状態も安定してきて食欲もあり。。。

ただ酸素室から出て2時間ほどしか経過しておらず
もう1日このまま様子を見て 悪化しなければ明日の夜退院でことで説明を受け帰宅





9月15日

朝は面会できなかった

夜お迎えに行ったら
写真 (30)

この日朝から避妊と軟口蓋切除のオペに愛媛からお越しのカレンと
数時間お隣さん同士で過ごしていたもよう

カレンがオペ室に連れて行かれると(オペ室のちょうど前なので)
“なんやなんや カンちゃんどこ連れて行かれるん??”とソワソワ
オペ後のカレンの様子を見に来る先生や看護婦さんに “なになに カレンどーしたん?!”って・・・・・

医院長先生が“面識あるんですね~~~よく知ってるみたいやな~~~と思って”。。。。って



写真 (30)

退院の時も“カンちゃん あたち先に帰るね~~~”と挨拶してるようで。。。。笑












写真 (30)
術後のカレンの様子を見に先生や看護婦さん 人間がよく来てくれたので
こころも楽しかっただろうと思う

その代わり 寝不足だろうと先生はおっしゃっておられましたが。。。。。。笑



安定して元気な術後のカンちゃんも会えたし
こころも無事退院できたし
良かった^^











  1. 2013/09/18(水) 11:34:48|
  2. こころ拡張型心筋症
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
にほんブログ村 犬ブログ ブルドッグへ
フレンチブルドッグひろば

パックウォーク

写真 (30)

ジェシかとモナのPW

megの髪切ってる間に男共2人に任せたけどこんないい感じに歩けたんやな~合格











  1. 2013/09/15(日) 14:41:16|
  2. 日々のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
にほんブログ村 犬ブログ ブルドッグへ
フレンチブルドッグひろば

ここちゃんの異変2

医院長先生の

“嫌な言葉ですが 。。。。汗
何かありましたら(容態が急変するようなことがあれば)すぐにご連絡いたします。。。。”

お決まりの文句ですが
何かあって電話がかかってきたことがある身にとっては何度聞いても嫌な言葉。。。。


接客業なのでお客様としゃべってたら気丈に冷静に振る舞えたり
気が紛れて助かることも多いですが
電話が鳴るたびに正直ドキドキします。。。。。

この日は偶然にも グランが亡くなった時にパーマ カラーで接客して
最後に私が立ち会えなかった時のお客様が偶然に来られたり。。。。。滝汗

どんな偶然なんだ。。。。滝汗
とドキドキしましたが

電話もかかってこず
仕事終わりに こころに会いに行けました

写真 (30)

朝は虚ろだった瞳にもちょっと力が
ク~~~ンク~~~~ンって帰りたい 出して~~~と鼻泣きできるようになってた
まだまだ安心はできないけれど。。。。


この日は結局酸素室で寝て1日過ごしたらしく(やっと呼吸が落ち着いたところなので検査は後日)
取りあえず止血剤で喀血は止まってるということ

血液検査の結果は
CRPの炎症反応以外は正常値。。。。

詳しい検査をしてみないと分からないけど
喀血が起きたのは心筋症でできた血栓が右肺の血管に飛んで血管が破れ肺出血を起こした線

右肺の下の部分の影 膵炎??
からの嘔吐~誤嚥性肺炎を起こした?? 右肺がこれだけ白濁して写ってる割には左肺が綺麗すぎる。。。。汗

肺葉捻転だった場合確定診断はエコーでは厳しくCTじゃないとだめらしいけれど心筋症だから
麻酔のリスクもあるし。。。。でも気胸になった場合はオペしないとだめらしい

色々な可能性の話は言われたけれど

たら ればの話なので希望は捨てず
受け入れる覚悟はしないとと思う

写真 (30)

又来るね ここちゃん
名残惜しいけど 病院を後にした











9月12日


am9:00
仕事前にこころに会いに行ってきた
写真 (30)

ちょうどご飯をもらっていたところで全て完食とのこと
前日の夜はお薬を飲ますためだけの少量のウエットタイプのフードを少しだけ
食欲も出てきて吐かずに過ごせたようでよかった





写真 (30)

まだ酸素室から出すと呼吸が荒くなるようで
検査をするにも酸素濃度を徐々に薄めながら体を慣らして外に出さないといけないので
早くて夕方。。。。。

集中治療室は3階 レントゲン室は1階。。。。
距離があるので まだ安定しきってないこころを動かすのも慎重にしないといけないらしい

今のところ肺水腫はなさそうだけど
時間の間隔を空けて画像を比べて診ないことには抗生剤の効きも画像の変化もなんとも。。。。



ではよろしくお願いしますと
仕事に向かった





夕方ちょうど予約のお客様が帰られたころ
ユキちゃんが来てくれた

“ママだけ ずるい!!”と言うユウちゃんを1時間も早くテニススクールにに放り込んで
ユウちゃんのテニスの時間に合わせてたらママもここちゃんに会えに行けんくなるやん!と
わざわざ 遠いところこころに会いに来てくれた。。。。。感謝 涙


一緒に病院に向かう
写真 (30)

酸素室から出たくて扉をチョイチョイ

みんなで顔見せたから嬉しくて興奮したのか少し息が荒くなったので
そこそこで退散


結局この日も酸素室から出れず。。。。



“いつものここちゃんの顔つきではまだなかったけど
ネーネ ここちゃん絶対帰ってこれるって!!”

“これから涼しくなるし又みんなで遊ぼうな”

と 私たちに元気をくれて帰って行った


本当に有難かった
本当にありがとう。。。。涙



こんなに我が子のことのように想ってくれる友たちに出会わせてくれた我が子たちに感謝。。。。。。


























  1. 2013/09/14(土) 16:29:12|
  2. こころ拡張型心筋症
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
にほんブログ村 犬ブログ ブルドッグへ
フレンチブルドッグひろば

ここちゃんのの異変

9月9日のあの時から異変は始まっていたのかもしれないね。。。今となってみれば。。。。。






9月9日

この日は我が家は休日だったため いつもより早めの晩御飯と
ワンズたちのご飯も準備してる間に
ここちゃんが ペッ!と黄色い胃液を吐いた

ここ1カ月の看板犬生活中 職場でおやつをあげる習慣になれてきて
この日はおやつをあげなかったからお腹がが空いたのかな??ぐらいに思った
昔は空腹時に吐くことがよくあったので


嘔吐の前の前振りのうっぷうっぷ。。。もさほどなく 本当にペッ!!という感じで
酸欠状態にもならずチアノーゼも起こさず
吐いた後もすぐにいつものこころに戻ったように思った。。。

その後は普通に晩御飯も完食したのでさほど気に留めることもなかった









9月10日


今週は月曜火曜と連休の週
昨日のことがあったので 日中みんなにおやつもやって
いつものように晩御飯
こころもいつものようにご飯を催促するほど元気でいつもと変わりはないように思った
ご飯も完食。。。。やれやれ今日は吐かせずにこれたと思ったら
食後1時間後に大量リバース、、、、、汗
多分食べたものはすべて吐いてしまったであろう嘔吐の量
心臓の薬は飲ませとかないと怖いからって
少し時間を空けて パンにはさんで薬をあげるとパクパク

でも嘔吐の後だしあまり胃に入れても又吐いてしまってはと
この日はそれで終わり
やたらと水を欲しがって。。。脱水を起こすもの怖いけど
飲ませ過ぎて吐くのもいやだしな。。。。と思いながら水は飲ませていた

その後息も荒くなく スヤスヤと眠るこころの顔を見ながら
これで止まってくれればいいのに。。。。なんてぼんやりと考えていた



9月4日

この日は吐くそぶりも見せず
あぁ~~~今日1日無事に終わったね~~~~何事もなく寝れるな~~~なんて
相方と話した後就寝




9月5日

am4:40

嘔吐しようと何度もえづくけれど吐尺物はさほどなく
出るのは透明の液 しかし 舌 歯ぐき 口の中の粘膜は白く
チアノーゼが治まらない。。。。

何度もかかりつけに電話するけど 転送電話にならないのか繋がらない
運悪く 入院してる子がいなかったんだろう当直の先生がおられないみたい。。。。ディオの時と同じやな。。。涙

15分ほどか私が介助してる間 先ほどよりは若干色が戻ってきたように見えるが
まだまだ血の気が引くほど白っぽい

そうしてる間相方が掛けた何度目かの電話に医院長先生が出てくれ
すぐに診て下さることに。。。。


写真 (30)
前の車のテールランプに照らされるこころの顔
自分では歩けないし 
上半身を起してるのがやっと(呼吸が浅く早く荒い時の開口呼吸の典型。。。苦しくて伏せできず)
呼びかけても目はうつろ 目線は合わないし 私はこころの眼には映ってないかのよう


たった車で10分ぐらいの距離なのにまだかまだかと
長く感じる


病院の扉を開けて先生が待ち構えてくれてました
自分で歩けないので抱きかかえて中へ


写真 (30)

取りあえず 嘔吐を止めるために吐き気止めの注射
家に帰って少し食欲が出て来るようならと内服の薬と心臓の薬も飲ませるようにと言われる

診察台の上で何度か吐いたけど少し血が混じった泡のようなもので
何度も嘔吐して胃が収縮しすぎて血が混ざることもあると言われ
この時点では嘔吐からのものだと先生も思っていたんだと思う

今日は目が行き届く状態で
状態が変わらなければ 検査をしましようと言われ帰ってきた


一番強い吐きとめを打ってもらったにも関わらず
帰りの車の中でも帰ってきてから2時間たっても吐き気は治まることはなく
少し体を動かすと真っ赤に染まった血の泡を吐き続けるこころ


これはあかんわ。。。。

相方はいったん職場に行きこの日の予約の方々に
無理を言って予約の変更をお願いして
臨時休業の張り紙留守電を入れて帰ってきて

朝9時に電話で状態を説明し
もう一度こころとかかりつけに走った




am9:20

写真 (30)













写真 (30)

病院の床に下ろしたとたん又血の泡を嘔吐したこころ

血液検査と胸部腹部のレントゲンを撮ることになった
奥のレントゲン室から医院長先生と医院長夫人の漏れてくる会話を聞きながら
明らかな異常があったことはすぐに分かった

肺や気管支などの呼吸器系からの出血を口から吐き出すことを“喀血”ということを初めて知った
“吐血”は胃や十二指腸などの消化器系からの出血。。。。

右肺が白く濁っており 左肺は正常
右肺内で出血
呼吸も苦しい状態で
取りあえず酸素室に入って呼吸が正常になるのと止血剤 抗生剤で経過を見ることに。。。。。


よって入院です
写真 (30)





取りあえず こころは入院したので
私たちは昼前には出勤

電話しても留守電 臨時休業の張り紙で
心配してお昼から来て下さったお客様が数名

みなさん“やっぱりか。。。。”

私たちがこんな平日に臨時休業なんて 身内の不幸か ワンちゃんに何かあったんかも??って
思われた方々は犬飼いさんばかりでした。






長くなるので ここまで





続く。。。。。



  1. 2013/09/14(土) 12:14:00|
  2. こころ拡張型心筋症
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
にほんブログ村 犬ブログ ブルドッグへ
フレンチブルドッグひろば

パック夜ぽ


最近パック散歩にナナ(フレブル)を入れてます
このパックでのほうが他犬をスルーできることが判明したので。。。。。笑








  1. 2013/09/11(水) 18:01:22|
  2. フレンチぶる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
にほんブログ村 犬ブログ ブルドッグへ
フレンチブルドッグひろば

ピノとタイマン夜トレ

写真 (30)

昨日眼科から帰ってきて。。。。。
昨夜は虫の音を聞きながら~~~~少しずつ秋を感じます^^



ピノとタイマン夜トレ



地味なことですが継続は力なり。。。。^^

  1. 2013/09/06(金) 13:56:59|
  2. フレンチぶる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
にほんブログ村 犬ブログ ブルドッグへ
フレンチブルドッグひろば

異変は突然に??

写真 (30)

昨日 モナの写真を撮ってるときにあれ????って思った
前の日もその前の日も感じなかった 気がつかなかった違和感

緑内障を患ってる左目が右目に比べて小さくなってるのでは???
真っ先に思ったのが眼球委縮・・・・・・・
でも反対の右目が高眼圧になってるのかも??
眼の詳しい検査はかかりつけでは無理なので
予約診療しかしてない眼科のほうへ 無理を承知で電話

気がついたのはいつごろか
痛みはありそうか
目をこすったりはしてないか
角膜に傷はないか??
色々質問されたけど本犬は気にしてる様子はなく 傷があればこんなに目は開けれないと思うので
傷はないと思います。。。。。と伝える


担当医師の診察可能日は早くて日曜
この日は休診らしい

目のことなので緊急性があるかもと気にしてるので
診ていただけるのであればどなたでも。。。。。と伝える

この日最終時間であればY先生に診ていただけるとこのと
半ば強引に頼んだけど。。。。笑
よかった。。。。




写真 (30)

何も異常なければそれでよし
取り越し苦労になれば。。。。とと思って診ていただいたが


こちらが異変を感じたように
症状はある日突然に出るらしく。。。。気付いたのがこの日ってことは今日からでしょう。。。と

ぶどう膜とは、虹彩、毛様体、脈絡膜を合わせた部位のことで、眼の中へ血液や栄養を供給して
います。瞳孔の調節や、眼の硬さを一定に保つ役割などもある

ぶどう膜に炎症がおこると、眼の充血、痛み、 
眼球瘻(眼の張りがなくなり小さくなる)視力障
害などの症状が出る

若干左目が小さく感じたのはそのせい
ごくごく初期の軽いブドウ膜炎を起こしていた

しかし心配するほどのものでもなく
今回の炎症はステロイドの点眼の回数を増やすことで落ち着きそうとのこと

今度の予約診察日までに
初めの1週間はステロイド点眼1日4回 2週目1日3回 3週目1日2回と減らしていき
次回再診^^



モナは緑内障でエンドレーザーとドレーンのオペをしてるのでどうしても
炎症は出やすい。。。そうでなけれな眼圧のコントロールができないのでいた仕方ない。。。汗

緑内障で散瞳剤は使えないのでステロイドのみで治療していく方向で^^



ブドウ膜炎も重度になると大変だけど
モナの場合 今はあまり心配しなくていいよ~と言ってもらえて一安心
でも早く診てもらえたのがよかった。。。。気がつくのが遅かったら重度になっていくからな
















写真 (30)


Y先生とお会いするのはモナが1歳の若年性白内障のオペ 経過観察診察以来だったけど

Y先生が昔のモナととは別犬かと思うぐらい落ち着きましたよね~~~~~っと
おっしゃってました。。。。笑

昔は暴れて点眼できなかったらオペ 治療は無理ですからって
くぎ刺されましたから。。。。。。笑


そしてこの夏みんな大丈夫ですか??
特にEブルは熱中症注意してね~~~~と









  1. 2013/09/06(金) 11:36:24|
  2. モナ若年性白内障
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
にほんブログ村 犬ブログ ブルドッグへ
フレンチブルドッグひろば

先週のことですけど。。。。。笑

写真 (30)

じっつーご来店^^

“先生! ☆になるまで一生お世話になります”


                                  実川組ぶひ邸代表してモナ こころ
  1. 2013/09/05(木) 12:18:18|
  2. 日々のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
にほんブログ村 犬ブログ ブルドッグへ
フレンチブルドッグひろば

嵐の後

写真 (29)

昨日の夜は嵐も去って 寒いぐらいで
クールスヌードなしでロン散できた^^














写真 (29)

パックウォーク組^^















写真 (29)
暗闇に同化するチワワンズ















写真 (30)

距離は短いが燃え尽きたここちゃん^^








  1. 2013/09/05(木) 10:51:45|
  2. 日々のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
にほんブログ村 犬ブログ ブルドッグへ
フレンチブルドッグひろば

全員集合



なかなか全員集合写真は撮ることなかったなぁ〜と
撮れるときに撮っとかないと!ふと思いついて撮りました^^

ここちゃん以外は場所指定して“ここで座れ”で待てさせて
寝ていたここちゃんだけベットごと夫婦2人で移動させた


この写真をじっつー先生に送ったら
こんな返信

“皆頑張ってくれたんですね♪ なんでもっと早くしなかったのか(笑)
じゃあ次は地面で場所指定目指しましょう〜(笑)”


なかなか外で地面の上はハードル高いので(笑)
今度はここちゃんが起きてるときに撮ろう〜♪




  1. 2013/09/02(月) 10:44:02|
  2. 日々のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
にほんブログ村 犬ブログ ブルドッグへ
フレンチブルドッグひろば
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。