ぶひ邸別館

チワブヒブルとの日々の暮らし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
にほんブログ村 犬ブログ ブルドッグへ
フレンチブルドッグひろば

ここちゃんのの異変

9月9日のあの時から異変は始まっていたのかもしれないね。。。今となってみれば。。。。。






9月9日

この日は我が家は休日だったため いつもより早めの晩御飯と
ワンズたちのご飯も準備してる間に
ここちゃんが ペッ!と黄色い胃液を吐いた

ここ1カ月の看板犬生活中 職場でおやつをあげる習慣になれてきて
この日はおやつをあげなかったからお腹がが空いたのかな??ぐらいに思った
昔は空腹時に吐くことがよくあったので


嘔吐の前の前振りのうっぷうっぷ。。。もさほどなく 本当にペッ!!という感じで
酸欠状態にもならずチアノーゼも起こさず
吐いた後もすぐにいつものこころに戻ったように思った。。。

その後は普通に晩御飯も完食したのでさほど気に留めることもなかった









9月10日


今週は月曜火曜と連休の週
昨日のことがあったので 日中みんなにおやつもやって
いつものように晩御飯
こころもいつものようにご飯を催促するほど元気でいつもと変わりはないように思った
ご飯も完食。。。。やれやれ今日は吐かせずにこれたと思ったら
食後1時間後に大量リバース、、、、、汗
多分食べたものはすべて吐いてしまったであろう嘔吐の量
心臓の薬は飲ませとかないと怖いからって
少し時間を空けて パンにはさんで薬をあげるとパクパク

でも嘔吐の後だしあまり胃に入れても又吐いてしまってはと
この日はそれで終わり
やたらと水を欲しがって。。。脱水を起こすもの怖いけど
飲ませ過ぎて吐くのもいやだしな。。。。と思いながら水は飲ませていた

その後息も荒くなく スヤスヤと眠るこころの顔を見ながら
これで止まってくれればいいのに。。。。なんてぼんやりと考えていた



9月4日

この日は吐くそぶりも見せず
あぁ~~~今日1日無事に終わったね~~~~何事もなく寝れるな~~~なんて
相方と話した後就寝




9月5日

am4:40

嘔吐しようと何度もえづくけれど吐尺物はさほどなく
出るのは透明の液 しかし 舌 歯ぐき 口の中の粘膜は白く
チアノーゼが治まらない。。。。

何度もかかりつけに電話するけど 転送電話にならないのか繋がらない
運悪く 入院してる子がいなかったんだろう当直の先生がおられないみたい。。。。ディオの時と同じやな。。。涙

15分ほどか私が介助してる間 先ほどよりは若干色が戻ってきたように見えるが
まだまだ血の気が引くほど白っぽい

そうしてる間相方が掛けた何度目かの電話に医院長先生が出てくれ
すぐに診て下さることに。。。。


写真 (30)
前の車のテールランプに照らされるこころの顔
自分では歩けないし 
上半身を起してるのがやっと(呼吸が浅く早く荒い時の開口呼吸の典型。。。苦しくて伏せできず)
呼びかけても目はうつろ 目線は合わないし 私はこころの眼には映ってないかのよう


たった車で10分ぐらいの距離なのにまだかまだかと
長く感じる


病院の扉を開けて先生が待ち構えてくれてました
自分で歩けないので抱きかかえて中へ


写真 (30)

取りあえず 嘔吐を止めるために吐き気止めの注射
家に帰って少し食欲が出て来るようならと内服の薬と心臓の薬も飲ませるようにと言われる

診察台の上で何度か吐いたけど少し血が混じった泡のようなもので
何度も嘔吐して胃が収縮しすぎて血が混ざることもあると言われ
この時点では嘔吐からのものだと先生も思っていたんだと思う

今日は目が行き届く状態で
状態が変わらなければ 検査をしましようと言われ帰ってきた


一番強い吐きとめを打ってもらったにも関わらず
帰りの車の中でも帰ってきてから2時間たっても吐き気は治まることはなく
少し体を動かすと真っ赤に染まった血の泡を吐き続けるこころ


これはあかんわ。。。。

相方はいったん職場に行きこの日の予約の方々に
無理を言って予約の変更をお願いして
臨時休業の張り紙留守電を入れて帰ってきて

朝9時に電話で状態を説明し
もう一度こころとかかりつけに走った




am9:20

写真 (30)













写真 (30)

病院の床に下ろしたとたん又血の泡を嘔吐したこころ

血液検査と胸部腹部のレントゲンを撮ることになった
奥のレントゲン室から医院長先生と医院長夫人の漏れてくる会話を聞きながら
明らかな異常があったことはすぐに分かった

肺や気管支などの呼吸器系からの出血を口から吐き出すことを“喀血”ということを初めて知った
“吐血”は胃や十二指腸などの消化器系からの出血。。。。

右肺が白く濁っており 左肺は正常
右肺内で出血
呼吸も苦しい状態で
取りあえず酸素室に入って呼吸が正常になるのと止血剤 抗生剤で経過を見ることに。。。。。


よって入院です
写真 (30)





取りあえず こころは入院したので
私たちは昼前には出勤

電話しても留守電 臨時休業の張り紙で
心配してお昼から来て下さったお客様が数名

みなさん“やっぱりか。。。。”

私たちがこんな平日に臨時休業なんて 身内の不幸か ワンちゃんに何かあったんかも??って
思われた方々は犬飼いさんばかりでした。






長くなるので ここまで





続く。。。。。



  1. 2013/09/14(土) 12:14:00|
  2. こころ拡張型心筋症
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
にほんブログ村 犬ブログ ブルドッグへ
フレンチブルドッグひろば <<ここちゃんの異変2 | ホーム | パック夜ぽ>>

コメント

お大事に・・・

こころちゃん大変だったんですね。
心配ですね。
快方に向かわれることを祈っています。
  1. 2013/09/14(土) 14:35:05 |
  2. URL |
  3. リッキーママ #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://buhitei.blog104.fc2.com/tb.php/2239-c2c2c2e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。