ぶひ邸別館

チワブヒブルとの日々の暮らし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
にほんブログ村 犬ブログ ブルドッグへ
フレンチブルドッグひろば

10がつ25にち はぐの最期

10月25日 金曜日 

2つの台風の通過が秋雨前線を刺激してここ数日雨模様だった関西
金曜日も1日お天気は雨

仕事もゆっくりだったので
週末よりもこの日のほうが確実に病院に連れて行けるかと
仕事を1時間早く切り上げた

同伴出勤の2頭を家に連れて帰り
はぐをハウスから出すと
リビングを通って玄関まで サササッと走って行きました


以前からと言ってもここ数カ月
興奮時(私たちが仕事から帰ってきた直後 散歩に連れ出す前 ご飯を食べた直後など特定の行動の後)に
咳き込むことが多くなりました

コレクションしてなるべく早く興奮を落としたりしていたのでさほど長い時間続くわけではなかったけれど。。。





4年前 オペ前に循環器専門の関西ハートセンターでの精密検査で
多少の心臓肥大(機能的には現時点では問題なし 麻酔のリスクは症状のない子に比べると高くはなるが
オペには耐えうる)と気管支虚脱はありと診断を受けました

気管支虚脱の症状が進行させない為にもと軟口蓋切除のオペをしました



オペ後 以前はよく見られたチアノーゼや 度々なっていた誤嚥や肺炎にもなることが無くなり
この日まで 本当に調子よく健やかに暮らしてこれました



加齢によってよいよ気管支虚脱が進行してきたのかな??と思い念のため
炎症があったら気管支拡張剤・鎮咳剤・抗炎症剤でも処方してもらうために
診察受けとこうか
そうそうついでにいつもの足の付け根のアテローム
ついでにここちゃんの心臓の薬ももらっとけば月曜に行かなくていいし。。。

という話になり
本当は休みの月曜にと思ってたけど 今日は台風の影響で仕事もゆっくりやし
今日行っとこうとなったわけで

朝からご飯も完食 台風の為朝は散歩はできなかったけど
この日は咳き込むこともなかったしいつもどおり元気なはぐだったと思ってた








行きの車の中(10分~15分ぐらいなもの)では興奮がなかなか落ち着かない??


喉が息をするたびにゴロゴロと痰が絡んだような。。。。いや 息がおかしいなと初めて思った
“誤嚥性肺炎かも?汗”と。。。。。。

病院に到着したはぐ
診療受付間ギリだったから pm7;00少し前だった
他の患犬さんもはぐの前に1頭と今診察中の子で
ほどなくしてすぐに呼んでくださったのですが

この時 はぐは歩かなかった
いつもなら 怖がりながらも呼ばれたら体を匍匐前進のように低くして
サササッと小走りで診察室まで行くのに。。。。。あの時もう自力では歩けなかった??のかもしれない





はぐを抱えて診察台へ。。。。
すごくしんどそうだった。。。。

“この息遣い 誤嚥性肺炎かも??汗 すぐにレントゲン撮ります”

隣のレントゲン室から先生たちのしゃべる声。。。。
あぁ。。。。。尋常じやない感じ。。。。。。


“すぐに酸素室の準備して!!! 小さいほう!!!”


はぐはすぐに3階のオペ室前の集中酸素室へ。。。。
レントゲンの所見では左肺が真っ白 心臓の陰影見えず。。。。。肺炎か
肺水腫か。。。。。


私たちもすぐに3階に呼ばれた

写真 (32)

酸素マスクで酸素かがせながらエコーの結果。。。。肺水腫
左肺がパンパンに腫れてました。。。。
酸素が取り入れられたからか 肺の中のピンク色の水がボタボタとめどもなくでてきていました

これ以上生命の危機にかかわる段階で 仰向けにしたりの検査は無理。。。。
もう少し呼吸状態が落ち着いてから心臓の検査をしたほうがよいと

でも朝まで普通に元気もありご飯も完食できてたこと
この左肺の状態ではまず食欲があるなんてありえないらしいので

肺に水がたまりだしたのはここ数時間 半日であろうとのこと
レントゲンからの心臓の大きさ 以前のものと比べると明らかに大きくなってるとのこと

心臓性の肺水腫でほぼ間違いなし


写真 (32)

医院長先生は“今夜が山”今夜乗り切ってくれたらって おっしゃって希望を持たしてくれたけど
明日香先生は“かわいそうやけど 大変厳しいと思う。。。”


明日香先生がそう言うならそうなんだろうな。。。。と
初めてこの病院で診察受けた時のこの裏表のない感じ 本音とたてまえがない先生
そんな明日香先生に会って ここの病院!!と思ったものだ





一刻も早く肺から水が抜けるように利尿剤入れたけど
腎不全起こしてたら逆効果
血液検査の結果待ち。。。。。肝腎機能の数値に異常なしと分かって処置はしていただいた




でもどこかで
ここちゃんみたいに あんなに血は吐いたって2~3日入院したら
元気になって帰ってこれるかもと。。。。。。と



苦しくてじっとしていられない
酸素室の中を這いずるはぐ
とっても苦しそうで。。。。。辛そうで。。。。。かわいそうだった

決してはぐの最期は穏やかなものではありませんでした
“ディーちゃんの時と全く同じや。。。。。。。”


ちょっと這うのが落ちついて 酸素がすえたから舌の色も少し
よくなってきたし さっきよりは少し楽になったのかも。。。と明日香先生が言った

“でも 明日香先生。。。。はぐの眼が私を見れてないみたい。。。涙”

って言った矢先
はぐの体からはぐの魂が抜けてゆく瞬間を見ました。。。。。。涙

それからバッタバタと心停止したはぐを先生4人と看護婦さんたちと総出で
蘇生していただきましたが



はぐは病院到着後1時間で
旅立って行きました。。。。


信じられない 信じたくもない
あっという間の出来事でした。。。。。。。



“はぁーちゃん しんどかったな。。。ごめんな”

はぐはいっぱいいっぱい親孝行してくれたのに。。。
泣きながらはぐの体を撫でてやること。。。。。それが私にできた精一杯のことでした









  1. 2013/10/31(木) 13:45:34|
  2. イングリッシュぶる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
にほんブログ村 犬ブログ ブルドッグへ
フレンチブルドッグひろば <<虫の知らせ | ホーム | 10がつ24にち よる>>

コメント

☆SMILEさん☆

最期は辛そうでしたけど見届けさせてくれたのも
はぐの親孝行かと
ディオと最期が全く一緒で どこまで仲がいいんだか。。。。涙
  1. 2013/11/23(土) 14:32:38 |
  2. URL |
  3. ネーネ #2nOP413k
  4. [ 編集 ]

☆TANUKIさん☆

お返事遅くなってしまいごめんなさい
やはり心臓病の子は同じような経過をたどるようですね
これもはぐが私たちに教えてくれた 大切なこと
本当に親孝行ないい子でした
  1. 2013/11/23(土) 14:30:40 |
  2. URL |
  3. ネーネ #2nOP413k
  4. [ 編集 ]

☆動物大好きKさん☆

お返事遅くなりました。。。。。汗
ずいぶんながいこと放置してしました
みんな元気にやっております
最近 みぃーちゃんがはぐちゃんのような行動をするようになって驚いてます
体は小さかったけど 存在感の大きかったはぐ
みんなの行動を見ていて気がつかされました
  1. 2013/11/23(土) 14:28:15 |
  2. URL |
  3. ネーネ #2nOP413k
  4. [ 編集 ]

ね~ねさん。。。とっとさん。。。。
言葉が。。見つかりません。

かわいいはぐちゃんいつも可愛い笑顔で癒してくれてありがとう

  1. 2013/11/10(日) 09:58:27 |
  2. URL |
  3. SMILE #-
  4. [ 編集 ]

月並みな言葉ですが...
はぐちゃん,
ネーネさんとトットさんと一緒にいられて幸せだったと思います.

ウチのはじめちゃんと同じような経過をたどられたのですね.
病院に着いてから歩けなくなったことや
診察室からそのまま酸素室そして利尿剤.
他人事とは思えませんでした.
病名も同じでした.

心中お察し申し上げます.
  1. 2013/10/31(木) 23:30:33 |
  2. URL |
  3. TANUKI #r882NP3M
  4. [ 編集 ]

辛いです。
ネーネさんとトットさんの気持ちを思うと胸がぎゅっと締め付けられます。

上手な言い方が見つかりませんが、苦しい中でもネーネさん達が傍にいてくれたのは、とても安心できたんじゃないかと思います。

私も最後は絶対に自分が傍に居る時にと思っていますが、こればっかりはどうなるかわかりません。
はぐちゃんは本当に親孝行でしたね。

どんぐりまなこの小ぶりなブルの可愛いはぐちゃん。
てんとう虫の中に居る可愛いはぐちゃん。
人見知りなんだよね、可愛いはぐちゃん。
はぐちゃんのお顔を見てみたかったけど、個性的な可愛いルックスのはぐちゃんの事は絶対に忘れない。
いつか会おうね!
  1. 2013/10/31(木) 20:05:12 |
  2. URL |
  3. 動物大好きK #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://buhitei.blog104.fc2.com/tb.php/2258-b5bae3d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。