ぶひ邸別館

チワブヒブルとの日々の暮らし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
にほんブログ村 犬ブログ ブルドッグへ
フレンチブルドッグひろば

9さいになったモナ


昨日 1がつ23にち 無事に9歳の誕生日 おめでとう~~~~^^

もう左目は失明して 右目はまだかろうじて失明はしていないものの視力はかなりなくなって
私たちの顔は見えないけれど。。。。



見えなくなってから 今まで以上に鼻をよく使って情報収集できるようになったと思う
家の中の配置も変えてはいないけれど
最近はあちこちにぶつかることが多くなりましたが本犬はいたって普通に過ごしてくれてる

犬は視力がなくってもほかの感覚器で不自由なく暮らせると人は言うけれど
1歳になってすぐ 運よく失明する前に 若年性白内障が分かった時
両眼に人工レンズを入れるオペができたことで

あれから8年間一緒に沢山のものを見てこれたこと
感じることができたこと 学習できたことは大きいと思う。。。。










ここでモナの現在の眼疾患 緑内障について

緑内障ってあまりちゃんと知られてなくて
『緑内障で、、、、』なんて話しても????って方が多く
マジな話 目が緑色になる??病気だと思われてることもある
あと目が大きくなる。。。。。

モナの異常もある朝突然 ご飯の準備を見上げるモナの目がキッチンのスポットライトが当たってるにもかかわらず
瞳孔が開いたまんまで 暗所でも小さく絞られないまま開ききっていてすぐに異変に気がついたから
“目が緑色になる”はあながちウソではないかも?? とは思う 瞳孔開いてるとキラキラ ちょい緑色っぽく光るからね

人間と同じような病気はあっても 犬と人とでは病態が異なることが多く
緑内障も 人は何年もかけて少しずづ進行して視野が欠けて行くけれど

犬の場合は素人目に見て眼球が大きくなってることに気がつくレベルでは
もう急性期はとうに過ぎていて 視力は失われ二度と戻ることはない

この急性期 高眼圧の状態が48時間がほぼタイムリミット
この48時間以内にに1分でも一秒でも早く眼圧を下げないと失明する

だから飼い主が目が大きくなるという症状に気がつくころではもう遅い。。。。。


失明はしても高眼圧は続くと痛みを伴うため元気がなくなる うずくまる 歩かない ご飯を食べないなどで
受診して分かるケースもあるそうで。。。。。もうその頃には失明しててなんもすることできない

モナの場合はその前に気がついて

できる限り視力を維持するため
 エンドレーザ-(毛様態凝固手術 毛様態をレーザーで焼いてこれ以上房水を作り出さなくして眼圧を抑える)2回
とバルブインプラント(房水を通す人口の管)をやったけど2ヶ月後 

もう何度もオペしたモナの目はぼろぼろで網膜剥離からの失明
視神経もやられて今現在やっと測定できるくらいの眼圧4(もう眼がブヨブヨで測定器が反応しにくい、、、、汗) 
失明はしたが運よく??痛みからも解放され


義眼や眼球摘出することなく 
眼球萎縮も何もなければ(目の怪我、なんか刺さるとか。。汗)これぐらいでとどまってくれそう。。。。。。

そして右目も教科書通りちょうど1年で緑内障発症
只今 亜急性期で点眼で眼圧コントロールしながら1年
視神経は生きてる 光は感じてるから失明はしてないけど見えてるかと言われれば。。。。。
飼い主から見ていて遠近感はもうない

日中でも公園の階段は登れないし下れない
明るい日向から日陰に入ると足が止まる
陽が西に傾いてくると徒歩では家まで歩いて帰れなくなってきた

バリケンの入り口が分からなくてく扉部分にぶつかったり
バリケンとバリケンの間に“ハウス!!”一緒運命入ろうとしたり
ソファーに飛び乗るときは先に顎で座面を確認してから飛び乗れる^^


もう私たちの顔は見えなくなっても
ちゃんと声にはよく反応して


ほぼ全盲なのにそちらの方には意識はしてくれて
目線も焦点も無茶苦茶で合わないけれど

一生懸命探すような視線が愛しいすぎるよ。。。。。。。。





これからも見えなくなってもこころの目で見てくれてると。。。。。。





















  1. 2015/01/24(土) 14:22:32|
  2. モナ若年性白内障
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
にほんブログ村 犬ブログ ブルドッグへ
フレンチブルドッグひろば <<連日 | ホーム | 会話>>

コメント

☆動大好きKさん☆

私 心配症なので何でもむっちゃ観察してしまうんです
でも犬のことに関しては心配性ぐらいがちょうどいいと思ってます
普段とちがうこと 飼い主にしか分からない変化
早く病院に行きすぎて 検査の数値にまだ出なかったりだとか
レントゲンに移る前とか 誤嚥性肺炎の時は大概早く連れて行きすぎて
翌日から症状と検査の数値がリンクしてくることが多いです。。。。。笑
  1. 2015/01/25(日) 13:48:59 |
  2. URL |
  3. ネーネ #2nOP413k
  4. [ 編集 ]

モナちゃん、お誕生日おめでとう!
可愛いモナちゃん。9才には見えないですね。
楽しい1年を過ごそうね!!

失明の危機に何度も気付かれたネーネさんは本当に凄いと思います。モナちゃん以外でも、いつも早く察知されていますもんね。
私もその注意力・観察力を見習っていきます。

  1. 2015/01/24(土) 18:52:36 |
  2. URL |
  3. 動物大好きK #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://buhitei.blog104.fc2.com/tb.php/2443-1dbe2549
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。