ぶひ邸別館

チワブヒブルとの日々の暮らし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
にほんブログ村 犬ブログ ブルドッグへ
フレンチブルドッグひろば

コメントくださったゆなちゃんママさんへ

初めまして
そしていつも読んでくださっていてありがとうございます
“噛み犬”検索で でしたら ディオの記事で辿り着かれたんでしょうね~
ありがとうございます。。。。。噛み犬ブログも書いた甲斐ありました
もう亡くなって6年になりますから もうずいぶん経ちましたが記憶は薄れるどころか濃さが増し昨日のことのようです。。。。

そしたら今回
こんな記事を読ませることになりびっくりさせて申し訳ございません
偶然読まれた方もいい気分はしないと思いますが

相手の方が
お店のHPでもブログでもない この全くプライベートなブログを検索されたか何かかで知り
コメント頂いたことで こちらでしか報告ができずにここで書くこととなってしまいました。。。。

ゆなちゃんのママさんがおっしゃるように
誹謗中傷は怖いですし嫌ですし 
でもそんなこと世の中にゴロゴロ転がってることで言いだしたらキリがないこと。。。。
自分の中で上手く処理すればいい
全くおっしゃる通りです。。。。。私の考えも基本そうです

この仕事人間対人間なので 万人に認めていただけるものではありません
合う合わないもあります
今回の方のようにお客様の求める技術や接客の質 お客様の求めるスタイリスト像 身だしなみ ファッションではなくて
満足されないとこともあります

身だしなみについてもファッションだからと説明したところで
ご自分の好みファッションではないため理解されないでしょうし。。。。
血色が悪いと気持ち悪いとか書かれてありましたが
ヘアカラーリングの色味が分かりやすいような電球色にしてるからとか説明したところでね。。。。。と思いやめました
だって 私の存在自体全否定ですから。。

この仕事をして23年 独立して10年
これまでにもクレームには真摯に対応してまいりました
でも今回のように 仕事の事だけでなく私の顔や肌、人格まで否定されるようなものは初めてです

親から産んでもらって 生まれ持ってきたものまで否定されてダメだしされ
それまでも こちらは はい 申し訳ありません。。。。と認めなくてはいけない

私の職業はそんな職業なのでしょうか。。。。。。。


ゆなちゃんママさんがおっしゃる事は全くその通りだと思います
それを十分に考慮したとしても

やはり クレームと 個人攻撃はまた別の問題ではないでしょうか?
もし 私が反対の立場で どんなに腹が立ったことがあったとしても

その腹の立った事項にはクレームは付けますが
人格差別や中傷はしません。。。。。。
お客と店員という立場だからって なんでも言っていいってわけではないですから

ゆなちゃんママさんのように会社内の苦情処理係のようなお仕事だと
仕事だからと 割り切れないと辛いですもんね


でもこちらの場合 自分や自分の周りを守るのは自分自身しかありません
私も今までにクレームを受けた経験はありますがもちろん被害届を出したこともありません
今回のような内容のクレームは初めてで 正直恐怖を感じました



幸いネット上のでの書き込みが2回ありましたので
言った言わないとはならず
被害届も もし これから何か起こった時に届けも出してなければ立件も難しく
これも証拠となるそうですので


何が原因で何が問題だったのか。。。。。。十分考えております
こちらの非は十分分かっています
しかし 人間否定されるのまでは どうなんでしょう?
それを守るために法律があります


今回は ご親切な 心温まるお気づかいいただいたコメント
感謝しております





こちらのブログは 犬ブログですので
基本犬のことしか書かないし 自分のプレイベートをさらけ出すところではないと
プライベートなことには触れず 犬のことしか書いてこなかったのです

犬のしつけに関しても上からのもの言いで書いたつもりはないのですが
人それぞれの取り方なのか
『犬のこと云々上から偉そうに(笑)自分がしつけてもらったら(笑)』と書かれたので

今後ブログの内容がどうなるかは分かりません



こんなコメントしづらい記事に本当にありがとうございました



その後ゆなちゃんの噛み問題は 光が見えてこられたのかが
とても気になるところです^^



  1. 2015/06/11(木) 14:19:00|
  2. 日々のこと
にほんブログ村 犬ブログ ブルドッグへ
フレンチブルドッグひろば
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。