ぶひ邸別館

チワブヒブルとの日々の暮らし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
にほんブログ村 犬ブログ ブルドッグへ
フレンチブルドッグひろば

10がつ15にち ピノ検査入院

10月15日
誤嚥性肺炎以外の可能性をつぶすべく日中病院に預けて検査入院となったピノ

この時点でもあまり抗生剤の効きは感じられず
まだ口にしたものは水のみ


12日の最初に受診したときに医院長先生にも腹部エコーしてもらってるけど
医院長先生がエコー診断では絶大な信頼をおいてるF先生にと(医院長は整形とか外科が得意 笑)

この日の検査で
誤嚥性肺炎以外で併発している病変はなし
膵炎も× 胆道閉鎖も× 副腎の厚みも5ミリでクッシングも×
心エコーも異常なし
リパーゼの数値の上昇は嘔吐による一時的なものでは?とのこと

あと胆のうはごくわずかな胆泥は見られたものの炎症を及ぼすほどのものではなく病変ではないとのこと

食欲はないけど
呼吸状態もそう悪くないので抗生剤の注射(2週間有効)だけで酸素室治療はしなくてよいとのこと



そう言われても心配ではあるこころも発作が起きて嘔吐して蘇生して
酸素室に即入れたけど結局 薬が肺炎の菌に勝つことはなく
逝ってしまったんでね

このまま連れて帰っても大丈夫なのか
急変しないか 
先生 死にません??って詰めよって聞いたけど。。。。


病院でも手作り食の我が家に気を遣い
先生特製修スペシャル(鶏ささみを使ったご飯)を食べさそうとしたみたいだけど
一口も食べなかったらしい。。。。。。。









  1. 2015/11/04(水) 16:19:49|
  2. 日々のこと
にほんブログ村 犬ブログ ブルドッグへ
フレンチブルドッグひろば
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。