ぶひ邸別館

チワブヒブルとの日々の暮らし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
にほんブログ村 犬ブログ ブルドッグへ
フレンチブルドッグひろば

やっと。。。。。。。

新しい年になり もうすでに20日以上経った。。。。

やっと ブログを書く気になれたというか
自己消化出来てきた?? からか
認めたくはないけれど



6日の朝 ナナが逝きました
散歩から帰って来て みんなのご飯の器を並べ 準備をしているのを 
リビングのちょうど中央で ちょこんとお座りして ご飯の支度をまだかな~~と首を伸ばして覗くようなしぐさをしていたナナが


突然 真横に倒れて行くのを見ました。。。。

嘘やろ??。。。。。。
ナナちゃん!!! 走り寄って 何度も何度も名前呼んだのに。。。。。
もうナナの目は開いていたけど もうナナの目は私を見てはいませんでした
相方は ナナの散歩から帰って来た後 テンモモの散歩に行ってしまってナナの最期には立ち会えず。。。。

相方に電話するも LINEするも返事無し
ナナを抱っこしていたら もう舌の色は青白くなり 脱糞脱尿
本当にナナは逝ってしまったんだなと思った

こころや はぐの最期の時のように苦しそうにもがくこともなく
突然倒れていってそのまま。。。。。。。。
それがナナの最期でした


6日は朝一から仕事だったのでナナをいつも寝ていたベットに寝かせて仕事に行きました

ナナは死んだのに
もし仕事から帰って来てナナがベットに寝てかかったりして。。。。なんて仕事中思ったり
それぐらい ナナの死が受け入れられなかった
でも 帰宅した時に 朝寝かせたままの状態で 横たわるナナを見たときに
一気に泣いてしまった。。。。。。。。


ナナの不調はちょうど年末年始の休みに入ったころから
朝晩どちらかのご飯を食べなかったり 完食しなかったり
でも朝晩どちらかの1食は完食していたので
全く食べないわけでもないし ピノのこともあり 10歳過ぎたらいろいろあるからとさほど気に留めず

正月休みは 相方が熱で寝込んでたので
犬たちの散歩以外は実家にも初詣にもいかず 一歩も外へ出ず

私がナナの散歩を担当したのは1月3日












この3頭の中では一番走るの遅いけど(それは持って生れた後ろ脚のこともあってずっとむかしからのことやし)
いつものように フリーにしたら みんなのリードをくわえる癖があって この日も私から怒られるぐらい元気で。。。

4日の朝 相方がナナの散歩から帰ってくると
ナナが道の溝のグレイチングを飛んだ後によろけたという。。。。

こんなことはじめてやなぁ~~と話しをして
そのあと朝ごはんをあげたら半分ぐらい食べたところで止めてしまった

私がトイレに入っていたら リビングから悲鳴のような怒鳴り声??みたいなのが聞こえたような気がしたから
慌てて出て行ったら

相方がパソコン見ていた横でお座りしていたナナが
前のめりに倒れて行ったというか へなへなへな~~~~と力が入らず脱力して行くかのようだったと相方は言う

私が座らせた時には もういつものナナに戻ってたけど
それから慌てて病院へつれて行ったが
血液検査するにも ホルモンの検査をするにも朝ごはんを食べてしまっていたので
翌日1日預けて検査するってことで 問診だけで帰って来た

夏の終わりのころから ナナの多飲多尿が気になって
子宮蓄膿症や 内分泌系の病気を気にして エコーやら 血液検査をしてきたけど
その度に血検でもエコーでも数値的に引っかからず

10歳過ぎ 避妊もしてないし
病的なレベルでなくてもホルモンバランスの崩れからよく水を飲むことはあることだし
多飲多尿と言っても微妙な量だったので
また何か気になる症状が出たら検査と経過観察していたが
その新たな症状が4日の日のふらつきと脱力??だった



そして翌日 1日ナナを預け検査してもらった結果
血検からクッシングがヒットし ホルモンの検査が決定打となり
この日から投薬を始めて 2週間後に薬を倍にして その1カ月後にまた検査をして、、、、、と
今後の治療の説明を受けて帰って来たところだった


待合で 他の犬にガン飛ばす勢いのナナを『ナナ!リーベ!!』で目線外させてるぐらい元気だった



翌朝のナナの散歩は相方が行ってくれてて
『今日はグレイチングの上飛んでも ふらつかんし調子いいわ』って帰ってから話したし
私がピノ達の散歩中に 見かけたナナは私を見つけて トコトコ~~~と嬉しそうに相方の前を歩いてたし。。。。


その散歩から帰宅後
5分そこそこで いきなり倒れ 旅立ってしまった



クッシングだから
長い戦いになるなと話し やっと気持ち切り替え 共に楽しく闘っていく覚悟を付けたつかの間。。。。
まだ失う覚悟は出来てないってば。。。。。ナナちゃん





























10歳5カ月と20日の犬生
ナナちゃんはうちの子で幸せでしたか??

いつも100点満点の笑顔で 周りの人を
そして私たちを笑顔にしてくれたナナ


うちの子になってくれてありがとう。。。。。。。





そして 生前ナナを可愛がってくださった皆さん
ありがとうございました

















  1. 2016/01/22(金) 13:48:17|
  2. フレンチぶる
にほんブログ村 犬ブログ ブルドッグへ
フレンチブルドッグひろば
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。