ぶひ邸別館

チワブヒブルとの日々の暮らし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
にほんブログ村 犬ブログ ブルドッグへ
フレンチブルドッグひろば

見解の相違・・・・

IMG_7075.jpg

連日の猛暑で 
24時間エアコンフル稼働の中 ダラダラっぷりにも拍車がかかる今日この頃・・・・・









盆休みをはさんだため 
外注に出して頂いていたホルモン検査の結果がつい先日出たので
先日の眼科での診察結果と 合わせて報告



長々と書いた報告メールのあとの返信はたったの3行

言われたとおり ピノの眼の写真を数枚添付して返信

IMG_7171_20100824103131.jpg

返ってきたメールに冷たさを感じたのは
私の精神状態が故なのか・・・・・・
私の根性が曲がってるから素直に受け入れられないのか・・・・笑


一方は『ステロイド白内障』の線が濃厚だという



一方は 薬の影響ではないという・・・・

若年性の白内障では?? 眼科医で点眼薬をもらえば・・・・って
モナのケースもあげて 若年性白内障とは違うとメールした








こうなることは眼科医からも聞いていたし・・・想定内だった



お薬と白内障の因果関係はないが それでも気になるのら止めてしまえば・・・と




1年以上毎日毎日1日も一回も欠かすことなく 服用してるステロイドを含んだ調整剤
いきなり止めればピノの体はどうなるか・・・・あなたが一番わかってるはず・・・・・


私もわかってる・・・・

それをいとも簡単に そんなに自信のあった治療を・・・いとも簡単に・・・・


白内障の進行をさせずに
皮膚の治療も続けていききたいなんて 私の我儘なのか・・・・




いろいろ書きたいことはあるけれど
もうこのへんでやめにしよう・・・・・・悲しくなってくるんでね(笑)












もし このブログを獣医がみることがあったら
気づいてもらいたいと思う・・・・・

犬の心は深くて広くて どんな飼い主でも信頼してくれる・・・・
文句一つさえ言わない(まぁ しゃべれないんだけど・・)

飼い主はその子ためなら時間もお金も惜しみません











IMG_7079.jpg

それは、あなたが思う以上にとても深く、
あなたが思う以上に大きな絆で結ばれているから

だから、愛犬の心や体は飼い主の心や体の一部であるとを
もっともっと自覚して心ある治療を行う必要があることを

IMG_7086_20100822155912.jpg





そしてそれだけ素晴らしい仕事であるということを
もっと もっと 心に刻み
もっと もっと 気がついてもらいたいと切に思う・・・・


医療の進歩だけではなくて・・・
医療に施するものの心の進歩も・・・・と思う









私は誰も責めてるわけじゃない
自分自身を一番責めている・・・・・・







IMG_7085_20100822155912.jpg


私は獣医じゃないから本音とたてまえも・・・・ 
何が正解か何が模範回答かわかりません





でも スピースピーいびきをかきながら幸せそうに眠るピノの姿が
答えなんだと思う

ピノがこれからも楽しく幸せに過ごせること・…これが答え!!!
































  1. 2010/08/24(火) 11:25:20|
  2. ピノ皮膚トラブル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9
にほんブログ村 犬ブログ ブルドッグへ
フレンチブルドッグひろば <<日課 | ホーム | いつの間に・・・・>>

コメント

☆おてつさん☆

そうなんよー!!!
同じ結論でも 説明の仕方 伝え方で全然違ってくるのにね・・・・
でも今回のことでよく勉強になりました
皮膚の経過が良かっただけに残念だけれど
やっぱり白内障の進行のほうが気になるので
新たな病院探しになりそうです・・・・・汗
  1. 2010/08/26(木) 12:32:22 |
  2. URL |
  3. ネーネ #2nOP413k
  4. [ 編集 ]

そうですか・・・ なんか悲しいですね
飼主にとって 頼れる存在なはずの医者に そんな突き放すような事言われたら
誰頼っていいのか分からんくなってしまいます。。
ピノちゃんの場合 難しいのかもしれないけど、じゃあ薬止めたらってそれはないよね
皮膚の事も おめめの事も 両方最善尽くしたいと思うのが飼主なのに、
医者なら もうちょっと思いやりのある答えはなかったんかと思います
ほんと これからもピノちゃんの幸せそうな寝顔が見れるよう祈っています!
ステロイド薬以外で 皮膚を悪化させない方法が見つかるといいですね
  1. 2010/08/25(水) 23:37:08 |
  2. URL |
  3. おてつ #-
  4. [ 編集 ]

☆sumi さん☆

難しい問題なのは こちらも十分承知!!
少しでも飼い主の側に 歩み寄る姿勢があればもっと違っていたのに・・・
本音とたてまえはあると思いますが
ピノの眼を実際検査し診察してる眼科の意見のほうに説得力があるのは
明らかで…・・認めるとお薬使えないですもんね
その治療方法で長年いらっしゃるでしょうし・・・・
お薬の調整をできるかどうかお伺い立てただけなんですが・・・・・汗
説明も何にもありません・・・・汗 汗 ある意味ビックリです

まぁ いろいろありますから ~~~
そうですね いろいろ視野に入れて できるけステロイドを使わない方向で
今の状態のまま 進行させないようにと思っています
  1. 2010/08/25(水) 12:49:16 |
  2. URL |
  3. ネーネ #naamvc6Q
  4. [ 編集 ]

☆RIBBONママ さん☆

ピノの経過 見ていただいていたんですか・・・ありがとうございます!!!
問題が出てきたときに 相手の本質がわかりますよね
飼い主の立場に立てない医者は名医と言えないと思います
結果は同じでも 言い方一つ 伝え方一つで全然違ってくるのに・・・・

また1から出直しですが 今回のこといい経験になりました
  1. 2010/08/25(水) 12:41:18 |
  2. URL |
  3. ネーネ #naamvc6Q
  4. [ 編集 ]

☆鍵コメGさん☆

辛い時期なのに コメントありがとう!!
だいぶん右目は白濁してきたけれど 左目はまだホント初期で・・
やっぱり まだ5歳になったばかりで これからを考えると
光を失うのは辛い

もう 不信感いっぱいのあの病院の治療は受けさせれません・・・
また1から出直しだけど 良い報告ができるように前進あるのみです!!v-91
  1. 2010/08/25(水) 11:38:27 |
  2. URL |
  3. ネーネ #2nOP413k
  4. [ 編集 ]

☆鍵コメYさん☆

いつもピノのこと気にかけていただきありがとうございます

Yさんをはじめ皮膚のことで悩んだでらっしゃる方たちに 
良い報告ができなくてすいません

私もYさんがおっしゃるように
皮膚科の先生がピノにとって一番負担がかからない策を見つけてくれるんでは?
と期待してんですがね~~~~~汗
気にいらないのなら 止めれバ??って突き放された感じがしました

一番先生がステロイドの怖さを知っているはずなのに・・・・・
説明すら何もありませんでした・・・・あまりにもそっけない対応です・・・汗

病院も皮膚科の名医として有名ですが・…今回の件で 私の不信感はMAXです(笑)

でもくよくよ悩んでる暇はないですから
つまづいたらまた這い上がればいいですから!!!v-221
ご心配 ありがとうございました

  1. 2010/08/25(水) 11:02:22 |
  2. URL |
  3. ネーネ #2nOP413k
  4. [ 編集 ]

☆鍵コメJちゃん☆

血液検査やホルモン検査もずっと基準値内で 経過もよかったので安心してたんだけど・・・

病院も皮膚科の名医と言われ、たくさんのブヒちゃん達も
も快復しているのをブログで知ってかなり期待していました

順調に何も問題がない時は見えないことも
こういった問題が出てきたときに 相手の本質が見えると言うか・・・・・笑

この先生だったら ピノのために妥協点を考えてくれるかもって一瞬でも
思った私がバカだったよ
あれだけステロイドを拒み続けた私が もし薬を使うときは
薬を知りつくした獣医がいいと思って門をくぐったんだけど
今回の対応にガッカリしたのも確か・・・・・

眼科でもかかりつけでも薬剤の再度調整してもらうのが良いと言われて
その旨を伝えたんだろうけど プライドが傷ついたか?笑
そら認めると 薬使えなくなるもんね~~~~

できないなら なぜできないのか?
それについての説明をしてくれたら 私たちも納得できたかも・・・
医者として 説明するのも義務なんだと思うんだけどね(笑)


心配ありがとうね!!
凹んでる暇もないしね 次の展開を考えてるよ
  1. 2010/08/25(水) 10:48:29 |
  2. URL |
  3. ネーネ #2nOP413k
  4. [ 編集 ]

う~~ん・・
これは・・難しいですね・・
わたしは叔父とよく話すのですが、
この展開は「そうなるやろなぁ」って思いました
ステロイド白内障自体まだ一般の獣医には浸透してないでしょうし
受け入れられにくいのはありますよね
ただ、どんな時も飼い主の気持ちに添ってくれないと不安になりますよね
どちらの治療も続けたいというのは普通のことだと思いますし、
皮膚医療はどんどん新しいものが出てきてますから、
そういう事も視野に入れて考えてみては??
ネーネさん、明るくね!!
  1. 2010/08/25(水) 08:42:01 |
  2. URL |
  3. sumi #uvrEXygI
  4. [ 編集 ]

むつかしいけどね!!

いつも、ピノちゃんの皮膚の経過、
見ていて、ネ~ネさん達の
一生懸命さ!!感じていました・・・!!
わが家も、症状別に動物病院を選んでいるけど
飼い主の気持ちを
理解出来ない、犬好きでない獣医は、避けています・・・(汗)
冷たい事務的メール・・・わたしは、嫌・・・

ピノちゃんが、嫌なことせずに
楽しく過ごせるように、祈っていますね♪
  1. 2010/08/24(火) 23:10:04 |
  2. URL |
  3. RIBBONママ #/F0Kpwiw
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://buhitei.blog104.fc2.com/tb.php/869-2db6ceb2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。