ぶひ邸別館

チワブヒブルとの日々の暮らし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
にほんブログ村 犬ブログ ブルドッグへ
フレンチブルドッグひろば

昨晩のこと・・・・

昨日は仕事を終わってから 急いでホームドクターのところへ・・・・
IMG_1308.jpg


今週 こころとはぐをマイクロバブルに連れて行ったとき
トリマーのお姉さんに指摘された ここちゃんのお尻にあった炎症部分

お姉さんも 『痒いかなぁ~~~??』なんて言われながら
私もアレ? こんなのあったんや~~~って感じで
まぁ~ただの皮膚炎??だろうかなんて 思いながら少し様子見しようかと思ってたんですが・・・・

日頃 どこか変わったことはないかなと
スキンシップがてら リンパのあたりはチェックするようにしてるんですが・・・・


気づいてしまうと 気になるもので・・・・
少し様子見しようなんて言いながら・…・悪い悪いほうへ考えが及ぶわけです・・・・・汗







去年のこの時期 今はお空にいてるアッシュの癌のオペをした時期なんですよね・・・・
ただの皮膚の炎症に見えて見わけが付きにくい扁平上皮ガンじゃないかとか・・・・
この癌だと 潰瘍もかゆみも伴うしね・・・・・

またこの間まで気がつかなかったのに 指でさわせば確認できるほどのしこり?のような
そうでないような・・…汗

アッシュのときのように線維肉腫なのではないかとか・・・・
これなら 数日 数週間のうちに倍の大きさになってくるし・・・・・・


いやいや それとは違う他の癌かも・…なんて
怖い妄想ばかり膨らむわけです・・



IMG_1305_20101121105807.jpg

『線維肉腫?ちゃうちゃう 大丈夫  腫瘍じゃないわ(笑)』と先生・・・・・
細胞診の結果を聞いて ホッと安堵し・・・・

急性細菌性皮膚炎だそうです・・・・傷は裂傷 擦りつけてなった?ようで
炎症部分の塊は白血球によるものでできた硬結部分だそうです

大したことがなかったおまけに
耳の洗浄となかなか普段大暴れしてさせてくれない爪切りをお願いして
乳腺炎の時でも患部の炎症部分を洗浄 抗生剤の軟膏を入れるほうが何倍も痛いらしいですが
それは身動きせずにじっと耐えれたのに 爪切りは大暴れでして・・・・汗

なんか昔いやなことがあったんやろうか・・・・と先生


2週間分の抗生剤を頂いて 帰ってきました!


IMG_9850_20101121105805.jpg

ハイハイ!病院が大好きなここちゃん 
看護婦さんと先生に愛想振りまくまくり 
爪切りで大暴れした結果 ・…・…大変お疲れの様子(笑)








IMG_1322_20101121105806.jpg

諭吉は旅立って行ったけれども・・・何も無くてよかった
安心料です





やっぱり・…どんなに覚悟してるつもりでも
失うのが怖いんです







先日勢いで??買ってしまったこれ
IMG_1304.jpg

ご存じの方も多いと思うけど
『富士丸くん』のファンになったのは 実家の初代のワンコがコリーと雑種のMIXで
どことなく顔が似ていたからか・・・・うちのは♀だったけれど・・・


最初の数ページで大泣きし・・・
うちの子達の時のことがフラッシュバックして 吐き気を催したため
読み進むことができてなかったこの本



昨夜 途中 何度も泣きなが読み終えました
富士丸くんが亡くなってしまったんだという事実も悲しいけれど・・・・
当時の自分たちと重なり合うところが多すぎて・・・・・
悲しみの地雷を踏んでしまったようです・・・・


よって今日は瞼は腫れぼったいまま 仕事しました・・・・・汗






悪い夢なら覚めてほしいと思うこと
病院の台の上で息絶えたとしても 腕中で看取れたとしても 
家に帰って来た時 すでに息絶えてたとしても・・・・



もっと早く気が付いていたら・…何かサインを見落としてたのかも・・・・
あの日仕事に行かずに家にいてたら・・・・・って・・・・


どんな亡くなり方をしたって 飼い主は後悔し…・懺悔する


あぁ…・みんなそうなんだ・・・と思うと少し気が楽になった



愛情をかければかけるほど・・・・失った時の悲しみは大きいこと
一緒に過ごした時間が楽しくて幸せな時間だったら・・・・・別れがつらいこと











本の中であった
『さようなら』ではなくて『またね 富士丸』



この12月で娘たちはみんな3回忌を終え
アッシュは1周忌





私も
『ごめんね』ではなくて 『またね』と言える日が来ますように・・・・
















  1. 2010/11/21(日) 16:31:04|
  2. イングリッシュぶる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
にほんブログ村 犬ブログ ブルドッグへ
フレンチブルドッグひろば <<モナへ伝言~♪ | ホーム | 11/20 あさ現在・・・・>>

コメント

☆meg ちゃん☆

物言わぬ我が子の代わりに自分が選択しなければいけない場面がある時
自分がもし医者なら 最善の方法を選択した結果だと
何があっても受け入れるんだろうかと思ってみたり・・・・

富士丸くんのブログは 彼が亡くなった後…アッシュも亡くなったりで
遠ざかっていたけれど あれから1年突然死から どうやって立ち直ったのか・・・
どういう風に暮らしてきたのか・・・・気になって
でも 今の私にもあの本を読むのは早かった
気持ちの整理はつきつつあると思ってたけど 悲しみのスイッチが入っちゃって
どうしようもないわ・・・・汗
  1. 2010/11/23(火) 09:50:48 |
  2. URL |
  3. ネーネ #2nOP413k
  4. [ 編集 ]

☆ブルータスパパ さん☆

ホント ホント 素人は医者の言葉を信じるしかないからね
何度も自分が医者だったら 最良の選択をできて…後悔も少なくなるのではと思うんだけど・・・
  1. 2010/11/23(火) 09:44:23 |
  2. URL |
  3. ネーネ #2nOP413k
  4. [ 編集 ]

☆ta-koさん☆

初めまして!! コメント残してくださってありがとうございます
読み逃げ大歓迎です

取り越し苦労で・・・・ほんと ホッとしました・・・・汗
そうですか?富士丸くんのあの本は涙なしでは無理でした・・・・・涙
  1. 2010/11/23(火) 09:42:04 |
  2. URL |
  3. ネーネ #2nOP413k
  4. [ 編集 ]

わかるネーネの気持ち…
私も心配性だし、不安だし、すぐに病院に連れて行く!
悪い妄想してしまうよね…
そんな時の先生の大丈夫の言葉には救われるし安心する!
最近うちも何かと病院事多いからー 汗

その本…私も何度か読もうとしたまんま読んでない。

ネーネ達とわんこ達の向き合い方は本当に真剣に本当に一生懸命で…
だから今はお空にいる家族達もみんなみんな
ちゃんとわかってる!
きっと絶対 ありがとう またねネーネって言ってるよ!
私もネーネ達のように 大切な我が子ときちんと向き合っていこうと改めて思う。

  1. 2010/11/21(日) 21:05:30 |
  2. URL |
  3. meg #4l3lk5BU
  4. [ 編集 ]

今の笑顔だけでは、大丈夫なんて思えないよね。
先生の「大丈夫」は、神の声だよ!
その為に、諭吉君だしてるんだから??!!
  1. 2010/11/21(日) 19:57:02 |
  2. URL |
  3. ブルータスパパ #6.e6ZSuY
  4. [ 編集 ]

初めまして!
読み逃げしてましたが、何ともなくて良かったですねえ。
私もホッとしました!
富士丸くんの本は私も読んで、大泣きしました。
どんな別れ方をしたとしても、出来たとしても、いつもあーすれば良かったこーすれば良かったとなってしまうのはそれほど愛していたからですよね。
  1. 2010/11/21(日) 19:31:52 |
  2. URL |
  3. ta-ko #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://buhitei.blog104.fc2.com/tb.php/994-fd5a8df2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。